Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フランス旅行記'19 その10 〜リュベロン地方の村々を訪ねる。〜 | main | 今日から8月! >>
フランス旅行記'19 その11 〜リル・シュル・ラ・ソルグ〜

11-1.JPG

L'lsle-sur-la-Sorgue

(リル・シュル・ラ・ソルグ)

 

11-2.JPG

アンティークの町として有名なリル・シュル・ラ・ソルグ。

毎週日曜日にはアンティークマルシェが立って

大変な賑わいだそうです。

 

常設のアンティークショップもたくさんあるということで

マルシェがなくても掘り出し物探しはできそう。

 

11-3.jpg

この日はマルシェの日ではなかったこともありますが、

今回はお買い物目的じゃなかったのでお店はチェックしておりません。

 

11-4.jpg

町の名は「ソルグ川の島」という意味だそうですが、

ソルグ川とその支流、運河に囲まれた

とてもきれいな『水の町』という印象です。

 

11-5.jpg

通りすがりのショップ。

サインなどもそれぞれに個性があって素敵!

つい注目してしまいます。

 

11-7.jpg

川は、12世紀にはすでに防御的な役割を担っていたようで、

1795年まで城壁を取り囲むお堀として機能していたそうです。

 

11-6.JPG

現在の日曜マルシェは、1596年11月9日に始まったんだとか!?

420年以上もの間続いているとは!

その頃の風景はどんなだったのでしょうか〜。

 

11-8.jpg

アヴィニョンからも比較的近く、

カフェやショップなども多めの賑やかな町という印象。

マルシェの日にもいつか訪ねてみたいです^^!

 

 

 

旅行記まだまだ読みたい!と思ってくださった方は

ぜひおひとつクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

 

Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

COMMENT