Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フランス旅行記'19 その9 〜事件は夜、起こる。〜 | main | フランス旅行記'19 その11 〜リル・シュル・ラ・ソルグ〜 >>
フランス旅行記'19 その10 〜リュベロン地方の村々を訪ねる。〜

10-1.JPG

ところで、アヴィニョンにやってきたのは

ここでレンタカーを借りてリュベロン地方を

訪ねたかったからでもあります。

 

プロヴァンスの村々を訪れるには

やはり公共交通機関では限界があるので、

左ハンドル・右走行というハードルはありますが

<やっぱり車で回りたいー!>

ってことで、運転は男性陣にお願いすることにして

私はせっせと車の手配をいたします。笑

 

宿から近いアヴィニョン市街の駅にも

レンタカーの窓口が一応ありそうだったんですが、

スタッフの方が常駐してる場所なのか?ちょっと不安があったので

たくさんのレンタカーオフィスが集まっているアヴィニョンTGV駅にて

ピックアップするようにしていました。

 

10-2.JPG

あらかじめ日本から予約しておいた車を取りにオフィスへ。

わかりやすく説明してくださったのでスムーズに車も借りられたし、

車の条件やカーナビなど、一通り予約も問題なくて一安心。

 

広大な駐車スペースから出るとき、とっさに暗証番号が分からず

ちょっとだけ焦ったけど、順調に出発。

(暗証番号は、そういや説明を受けて大きく書類に書いてもらってました〜)

さっそく恐る恐る公道へ、レッツゴー。

 

10-3.JPG

運転は交代で味野と尾崎がしてくれましたが、

ボーイズはこういうのやっぱり得意ですね〜。

ガンガンいきます。笑

 

どの信号みたらいいの?!とか、

ラウンドアバウトーーー!!とか、

こっちは見てるだけで混乱しそうですが、ゴリゴリ運転できてました。

車が多い市街地なんて特に、私には無理そう。笑

 

さて、だんだん田舎に向かうはずが、

最初にカーナビに登録したはずの場所は

どうやら同名のお店にでもなっていたらしく、なんか見たような景色?!

道の複雑な旧市街に戻ってきてしまい、

図らずも車窓を楽しんだ後は

軌道修正して目的地へと向かいます〜!!

 

10-6.JPG

ちなみに速度制限は、高速道路が130キロ、

一般道が90キロ、市街地では30〜50キロってことで、

市街地以外ではほとんどの車が大体90〜130キロで飛ばしてる印象。

まぁ、速い速い。

 

10-4.JPG

街や村に近づくと必ず標識が出てきて、

どんなに田舎の村でも次に解除の標識があるまでは

大抵30キロ制限のゆっくり運転がルールです。

 

10-7.JPG

そこら辺の交通規則はしっかり守って

安全運転でドライブ旅行を楽しみました^^

 

10-5.JPG

帰国してから罰金請求の連絡が来るのは怖いので。。笑

(レンタル時に提示する運転手のクレジットカードに

 請求がくるそうです。)

 

 

10-8.JPG

次から、訪れた村々をご紹介しようと思います!

 

 

 

旅行記なかなかいいなーと思ってくださった方は

ぜひおひとつクリックお願いします^^

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

 

Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

COMMENT