Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フランス旅行記'19 その7 〜ニースからアヴィニョンへ。〜 | main | フランス旅行記'19 その9 〜事件は夜、起こる。〜 >>
フランス旅行記'19 その8 〜アヴィニョンの静かな夜〜

8-1.JPG

夕方18時前にアヴィニョンTGV駅に降り立った我ら。

アヴィニョンは、TGV駅と市街中心部の駅とが少し離れています。

イメージで言うと、

新倉敷駅(新幹線)と倉敷駅(在来線)みたいなものですね。(かね?笑)

 

普段ならローカル線に乗り換えて、ものの5分の移動だそうですが

こちら、到着した頃にはまったくダメ。駅、閑古鳥。

次の便は翌朝の表示になっていたので、大した距離でもないし、

荷物もあるし、と、ホテルまでピューンとタクシーにしました。

 

バスはないかな〜とちょっとウロウロしてはみたんですが、

どうやら列車もバスも通常通りの運行ではなかったみたいです。

 

まぁ、これもストの影響と言えばそうですが、

ラクラク宿まで乗り付けられたのでよし、と言う感想。

3人くらいの旅だと、タクシーに乗っても公共交通機関との価格差が

それほど大きくならないので助かります。

なんならコスパで言えば上回ることすらあるかもです。

 

 

とりあえず宿にチェックインしたら

すっかり夜になってしまったアヴィニョンの街を少しだけ散策して

夕食をとったら休むことに。

 

8-2.JPG

アヴィニョンの街は、賑やかな割には意外と

19時くらいにはお店が閉まったりして、夜は静かな印象。

少し遅くまで食事ができそうなエリアを

宿の方が教えてくださいました^^

 

8-4.JPG

真っ暗な法王庁宮殿。

 

8-5.JPG

暗闇に浮かぶサン・ベネゼ橋。

 

8-6.jpg

タイルの色使いがおしゃれ〜〜な花壇?

 

8-3.JPG

静かな街をぐるりと散策しました^^

 

8-7.JPG

さて、時計台広場に戻って夕食です。

レストランも時間が遅かったのか結構空いてましたが、

 

8-11.JPG

お腹ぺこぺこで肉祭り(肉食ですね〜笑)をする

私たちの胃袋を美味しく満たしてくれました〜。

 

 

8-8.JPG

 

8-9.JPG

 

8-10.JPG

みんなバラバラの前菜にしてみて、

いつも通り全部味見しました。笑

 

8-12.JPG

メインは前述の通り肉祭りでございます!笑

 

8-13.JPG

こちらの牛肉のタルタル。

調べて入ったお店でもないし、旅の序盤に生肉は冒険すぎる?!

とちょっとだけ迷ったのですが、やっぱり気になってGO!

これが、美味しかったのですよ〜。

 

8-15.JPG

ウェイターさんがたくさん調味料持ってきてくれて、

つくりましょうか?とおっしゃってくださったのでお任せを。

 

8-14.JPG

したらばとってもいい塩梅のお味に仕上げてくださいました。

(ハート形にしてくれました〜♡)

 

8-16.JPG

もちろん、デザートなしのディナーはありません。

お腹はパンパンですが、あとはどうせ寝るだけさ〜!

(いやそれが問題ですよね。。笑)

 

 

 

 

旅行記なかなかいいなーと思ってくださった方は

ぜひおひとつクリックお願いします^^

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

 

Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

COMMENT