Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< くろねこさん。 | main | フランス旅行記'19 その8 〜アヴィニョンの静かな夜〜 >>
フランス旅行記'19 その7 〜ニースからアヴィニョンへ。〜

7-1.jpg

この移動の2日前の夕方。

予約していた列車がキャンセルになったことは確認していました。

1つ目の、明確な(笑)ストライキの影響です。

 

でも、ダウンロードしておいたフランス国鉄のアプリのおかげで

わかりやすく振替ができていたし、さほど心配はしていませんでした。

予定より一時間半ほど遅い便になりますが、

まぁそれほどの悪影響ではないでしょう。

 

しかし、指定の予定だった座席がすべて自由席になるということで、

間引かれた中で運行する、おそらく貴重であろう一つの便に

どのくらい人が集中するのか?混乱があるのか??

そこだけはちょっぴり不安でした。

 

7-2.JPG

結果から言うと、席には問題なく座れたし、

見たところ随分余裕もありました。

多分ですが、“これでもか”ってほどに

車両が連結されていたような気がします。

すんごい長かったですから。笑

 

ただ、荷物置き場がほぼない車両で、

乗車時点で、すでにいっぱい。。

 

7-3.JPG

仕方なくこんな状態に。

通路も邪魔になるし、、とりあえず置かせてもらって

状況に応じて移動させようと思いましたが、

この後も席を探しにくる人はいなかったので

このまま目的地まで行かせていただきました。

 

途中検札に来た女性車掌さん。

オララァ〜〜(あーらまー)

て小さくつぶやいてましたけど。

そのまま見逃してくれました。

助かった。。。

 

7-4.jpg

途中マルセイユで乗り換え。

 

7-5.JPG

乗継時間も列車を振り替えたことによって30分ほど延びたので、

外の空気を吸ったり、しばしティータイムなど。

 

7-6.jpg

マルセイユからアヴィニョンまでは35分ほどの短い乗車。

本日の目的地まであと少しだー!!

 

7-7.jpg

かくして到着したのは

ガラスとコンクリートの近代的なアヴィニョンTGV駅。

 

結局予定よりトータル2時間ほど遅い到着時刻となり、

時刻は18時前くらいだったでしょうか。

 

そこから・・・

次のお話に!!

 

 

 

 

旅行記なかなかいいなーと思ってくださった方は

ぜひおひとつクリックお願いします^^

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

 

Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

COMMENT