Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【レジ袋有料化に伴う弊社の対応について】 | main | フランス旅行記'19 その4 〜ニースの夕暮れ。〜 >>
フランス旅行記'19 その3 〜モナコ・ニース、バスの旅。〜

3-1.JPG

エズ村を訪ねた後は、またバスに乗り

ここまできたら、とモナコ公国へ。

たしか約20〜30分の乗車時間だったかなと思います。

 

バスのチケットは運転手さんから買いました。

モナコへ向かうバスに乗る際は、ニースで買った回数券とは

別にチケット(€1.5)が必要でした。

 

それにしても、€1.5って手頃だし、

ニースのバス・トラム共通券も、

1回乗車が€1.5(10回分の回数券だと€1)で

74分間は(往復を除けば)何度でも乗り換えOKなので

とってもお安く移動できて助かります。

 

 

3-2.JPG

有名なカジノ・ド・モンテカルロの近くで降車。

カジノへは行ってませんけど。

 

3-3.JPG

この日差しとは対象的な、雪のクリスマスディスプレイ。

 

3-4.JPG

いかにもモナコっぽい風景を見ながら、

F1コースだというところをぶらぶらとお散歩。

おおよそレーシングカーが音速で駆け抜けるような場所とは

思えないようなところで、でもそれがモナコGPの魅力ですよね。

 

3-5.JPG

クリスマスマルシェをやっていたので入ってみます。

氷の世界っぽいつくりですが、気温は高め。

 

3-6.JPG

テロ対策はどこもしっかりしていて、こういったエリアに入るときは

ボディチェックや手荷物検査を受けます。

 

たくさんの美味しそうな食べ物屋さんで賑わっていたけど

あまり座れるところが空いていなかったので

簡単にハンバーガー&ホットドッグでランチにしました。

 

まだまだ歩いて、

丘の上にあるモナコヴィル地区(旧市街)を目指します。

モナコは結構坂道、高低差があって、近くても遠い。。笑

 

3-8.jpg

鬼階段(笑)を登り、くねくね坂道をひぃひぃ登ると、

 

3-7.JPG

途中ご褒美のようないい景色も見られたし

チップを払って使う綺麗なトイレにも行き当たり

(トイレ探しょーたんよ〜〜笑)

なかなかいいお散歩でした。

 

3-9.JPG

大公宮殿。

13世紀初頭からの様々な建築様式が見られるそうで

さすが綺麗に手をかけられているからか

古さは感じられないのに、長い歴史のある建物ですね。

 

3-10.JPG

細い道が入り組んだ旧市街をぐるぐると歩き、

 

3-11.JPG

モナコ大聖堂に出てきました。

ここでグレース・ケリーの結婚式が行われ、

そして葬儀も、、今もここに眠っているそうです。

 

さて。

夕方までにニースに戻りたかったので

モナコぶらりはこのくらいにして

帰りのバス停へと向かいました。

 

3-12.JPG

帰りはバス1本でニースまで。

約40分ほどの道のりです。

二両つながったバスなのに、なかなかの乗車率で座れず・・・

海沿いのくねった道をまぁ飛ばす、飛ばす。

しまいには疲れてきて、次の停留所で降りる為に席を立ってきた人を見つけて

すかさず座りに行く私・福永。

ふぅ〜ひといき〜〜。

 

次の停留所では結構降りる人がいそうだったので、

これでみんな座れるわ♪などと思って座っていたら

「終点だよ、ここ」と隣のおじさん。

結構どころか、みんな降りるわっ。

乗り物酔い気味で余裕を失った私でした。笑

 

 

 

旅行記なかなかいいなーと思ってくださった方は

ぜひおひとつクリックお願いします^^

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

 

Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

【10周年感謝キャンペーン開催中】

※限定先着順です。ぜひチェックしてくださいね!

(新型コロナウィルスの影響を考慮し延長して開催しております)

 

 

 

COMMENT