Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【メール送受信の不具合について】(復旧しました) | main | 【レジ袋有料化に伴う弊社の対応について】 >>
フランス旅行記'19 その2 〜フランスの南へ。〜

2-1.JPG

パリ=シャルル・ド・ゴール空港に着いた飛行機から

国内線に乗り換え、ニース =コート・ダジュール空港へ。

まずはフランス南部の建物を見るため一気に飛行機移動です。

この時点まではとりあえずストの影響なし。

 

 

2-2.JPG

到着から一夜明けた翌朝まず向かったのは、

ニース近郊の鷲の巣村(※)のひとつ「エズ村」。

 

※鷲の巣村とは・・・

中世の頃、敵の攻撃を防ぐために急な山の上に築かれた村のこと。

鷲が他の動物に襲われないように高いところに巣を作るのにちなんで

こう呼ばれるようになったそうです。

すべての鷲の巣村は南向きとなっているらしく、

冬の風から家々を守れるようになっているんだとか。

 

私・福永、実はこの辺りは二度目の訪問だったのですが

前回は送迎付きのミニツアーに申し込んでの楽々移動。

(結果的に他にお客様がおらずプライベートツアーになったんです!

 ラッキーでしょ?)

今回はトラムとバスで自力移動にチャレンジです!

 

2-3.JPG

いやしかし、グーグルマップ最強です。

これさえあれば、下調べなんていらずにどこだって旅行できますね。

もう一昔前とは違います。。。

この旅では一応スタッフを路頭に迷わせるわけにいかないので(笑)

下調べはして行きますが、例えば私たちが辿ったバスの経路。

 

2-4.jpg

ホテルからの移動が楽で、最短で、分かりやすそうな経路を選んでたんですが、

実際のバス停には乗りたいバスの番号、書いてなかったんですよね〜。

これ、もし下調べ&Googleがなかったら

おそらく不安になってここから乗れなかったかも??

 

2-5.JPG

ちゃんと乗りたいバスがやってきました^^

海沿いの気持ちのいいルートを走ってゆきます!

 

ちなみにストの影響ですが、

ニースやモナコが観光が重要視される場所だからなのか?

そもそもストライキの対象じゃないものしか利用しなかったのか?

ニース近郊での移動に困ることはありませんでした。

 

 

2-8.jpg

さて、たどり着いたエズ村。

超有名な観光スポットですが、時期的に人はあまりいないし

ゆっくり見られて最高です。

 

お天気もよくて、めーっちゃくちゃ気持ちいい♪

 

ちょっとそこ並んでください!と写真を撮ろうとすると・・・

2-6.JPG

いや、なんで光らせるんですかっ(怒)

(手に持っているスマホで太陽光を反射させてきてます。。)

 

2-7.JPG

とかやってたら最高の笑顔が撮れました(笑)

 

 

2-10.jpg

石積みの建物の壁や庇やアイアンや

ディティールを眺めて路地を歩きます。

 

2-9.JPG

どこを切り取っても、よい風景というのは本当にすごいこと。。

 

村の一番高いところにある植物園からの眺めが一番いいそうで、

どうしようか〜?と話していたけれど、

2-11.jpg

入場料のいらない(笑)場所からはどうやらこれ以上

海側を眺めることはできそうもないので

最終的には植物園へ行ってみることに。

 

2-12.JPG

さすが南仏の日差しは強くてキラキラ眩しい!

冬でしたけど冬の装いでは暑いくらい。

 

2-13.JPG

青すぎる海と空の美しさにしばし見惚れておりました。

危うくこれを見ずに帰るところだった。。笑

 

さて、次の場所へと移動します。

 

 

 

Instagramのストーリーでもこちらに載せられなかった写真など

限定公開(不定期)予定なので、ぜひフォローしてくださいね〜

 

 

 

旅行記なかなかいいなーと思ってくださった方は

ぜひおひとつクリックお願いします^^

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

 

Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

【10周年感謝キャンペーン開催中】

※限定先着順です。ぜひチェックしてくださいね!

 

 

 

 

COMMENT