Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スペイン旅行記'18 その11 〜地味にスゴイ?〜 | main | スペイン旅行記'18 その13 〜ピカソと肉まつり。〜 >>
スペイン旅行記'18 その12 〜MERCANTIC VINTAGE VILLAGE〜

sp12-01.JPG

FGC鉄道に揺られること(確か)30分ほどだったでしょうか。

バルセロナ郊外のVolpelleres駅まで。

 

sp12-02.JPG

この近くの、MERCANTIC VINTAGE VILLAGEが次の目的地です。

 

常設の屋内アンティークマーケットに加えて、

この日は日曜日で屋外にもショップが色々と出て

マーケットをやっているということで

情報少な目でどんなもんだろか!?と思いつつも

とりあえず行ってみることに。

 

sp12-03.JPG

入場してみると、そこには

たくさんのショップが集まっていて見応えもたっぷり。

 

sp12-04.JPG

日曜日+イベント中ということもあってか

賑わってました。

 

sp12-08.JPG

おしゃれなカフェやレストランなども場内にいくつもあって

こういうの好きな人にとっては、1日楽しめそうな場所!

 

sp12-09.JPG

 

 

sp12-05.JPG

なんせ旅先ゆえ大物GETは無理だけど、

ぶらぶらと雰囲気だけでも楽しい、楽しい。

 

sp12-06.JPG

惜しい。「A」がなかった!

 

sp12-07.jpg

おしゃれなワゴンでマフィンとパンを売っているお店。

 

sp12-15.JPG

BGMかと思っていたら、ギター片手に控えめに演奏している

弾き語りのお兄さんの声が心地よく、

傍のカフェのテラス席で聞きながらのんびり。

 

sp12-16.JPG

知ってる曲をたくさん演奏してくれたので

勝手に盛り上がりました。

 

 

sp12-10.JPG

途中ぱらっと雨が降ってきて、屋内に退散する一コマはあったけど

幸いにしてそれほど困るような天気にはならず一安心。

 

sp12-11.JPG

 

sp12-12.jpg

 

sp12-13.JPG

屋内マーケットだって、このボリュームです。

 

sp12-14.jpg

お店がたくさん集まっていて、

常設店はモールみたいな感じになってます。

 

 

さて。

ここで私(フクナガ)は、マーケットに出店していたお店の

モロッコラグとサボテン(の置物)が気になって、行ったり、来たり。

 

スタッフ・尾崎は、そのお店のお兄さんが素敵だったので

喜んで(←なぜ?笑)ついてきてくれました。

 

安かったけど、ラグはどう考えても無理。

サボテンもまぁまぁ無理目なサイズ感ではありましたが、

結局スーツケースの半分弱を占めて日本に連れ帰ることにしました。笑

 

最近よく見かけるようになってきましたが、

モロッカンスタイルのインテリアはスペインでも人気のようですね〜。

隣り合っているだけあって南部の手工芸品は似たテイストもあり。

旅の間も、モロッコな雑貨やディスプレイを

インテリアショップなどでちょこちょこと見かけました。

 

 

sp12-17.JPG

ちょっとかさばったけど、

まぁまったく同じ子に出合うことはその後もなかったんで、

とりあえず、頑張った甲斐があったかな。と。笑

 

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK