Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月に向けて。 | main | 雨の一日。 >>
お施主様とのストーリー 〜ようやく?あっという間?〜
先日お引き渡しさせて頂いたお家のお施主様とのストーリー。


お施主様とのおつきあいは、出会いからはすでに数年に。
きっかけは、偶然開いた雑誌のページだったと教えて頂きました^^

そのときちょうど計画していた完成見学会に
ご自宅からは少し距離が離れていたのだけど、せっかくだから!とお誘いし
わざわざ足を運んで頂いたことを思い出します。

それ以来、お忙しい日々の中でも
開催される見学会には本当に熱心に足を運んでくださって、スタッフ一同
いつしかお会いできるのをとても楽しみにするようになっていました^^


いつも一緒に完成見学会に参加してくれていた小さな息子さん。

まだ意味も分からない頃から、手袋させられたり(←ありがとうね!!)
だっこされたり、『壁さわっちゃだめよ!』と言われたり・・・
(完成したばかりのお家の壁に触れないよう
 お父さんお母さんがとても気遣ってくださっていたのです><感謝です!)
とにかくあまり自由にできないのがフォルカのお家の印象だったようで。笑

完成した自分のお家に入ってくるとき、
なんか玄関ポーチの階段上がりにくそう?と思ったら、
壁をさわらないように気をつけてくれていたみたい^^!!

お母さんから
『このお家は壁や床、触ってもいいのよ^^』
と言ってもらって、ニヤリと、あちこち触る真似してみたり、
控えめにごろんとしてみたり・・・とーっても可愛い弟クンでした・笑。



アンティークの建材や様々なデザインの部材も
上手に取り入れられ、本当に素敵です。



買い物して帰宅後のキッチンまでの動き・・
キッチンに立っていながらする他の家事のこと・・
家族の様子・・
二階への流れ・・

こんな様々な暮らしの1ページをイメージしながら
ご一緒につくりあげた間取り。



予備室兼くつろぎスペースとして
和室も設けられました。


出会いから数年・・・と言えば
お施主様にとっては『ようやく』というお家の完成だと思いますが、
でもやはり、過ぎてしまえば『あっという間』のお家づくりのような・・・
ここまでを振り返ればそんな気もします^^

でも、いつも言うことですが
これからが第二のお家づくりのスタート☆
お庭、インテリア・・・暮らしづくりに終わりはありません。
また今後を楽しみにしていますね^^


本当にありがとうござました!!




↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


 
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK