Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
LED電球の色。

最近は、もうすっかりLEDの照明器具もランプも一般的になりました。

ひとえに、価格帯がさがったことがそのうれしい要因かと^^

 

十年一昔と言いますが、本当にひと昔前には手の届かないような値段で登場して

なかなかお家全体に採用なんて難しかったけれど、

今は当たり前にできるようになりました。

 

白熱電球のもつあたたかみや、くつろぎの雰囲気は捨てがたい物があるし

うまく使い分けて、ここぞというところにはやっぱり白熱灯も現役ですが

「まるで白熱灯のような見た目のLED球」でさえ、それほど高級品ではなくなってきましたね^^

 

 

先日お客様が使われていたLED電球。

 

電球色で温かみがあります。

 

 

それが、

パチンとスイッチ入り切りすると、

白い明かりに早変わり〜☆

 

LEDは、一つの器具で電球色〜昼光色と調色できるのが便利なところですが

(調色可能なタイプの器具を使用した場合。)

電球の方でそんなことができるものがあるんですね〜〜。

 

くつろぎたいときとお勉強タイム、とか

ご家族でも世代差による明るさの感じ方の違い、とか

そんな場合にも今の器具のまま対応できるのはとっても便利そう!

 

球替えをするだけいいので、新たに器具を購入する予定のない方も

これなら取り入れやすいですね^^

 

 

***

 

雑貨店よりお知らせです。

 

昨日、雑貨店の営業日カレンダーを更新したばかりですが

すみません、、26日(水)・28日(金)も午前中から予定が入ってしまいました。

いずれも夕方までには戻ってオープンするつもりですが

スタッフ不在の間は臨時クローズとさせて頂きます。

 

毎度流動的な予定変更で申し訳ございません〜。

何卒よろしくお願いいたします。

 

【追記】

お盆までの期間、まだ記載のない日についても

予定が入る可能性が高くなっています。

事前に分かりましたらお知らせさせて頂きますが、

急に決まることもありえます。。

申し訳ありません!!

 

 

↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

 


Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ

 


Instagram

 

 

アイテム comments(0) trackbacks(0)
アンティークノブ。
今日から7月。
正真正銘、今年も半分終わりました・・・はや。
間違いなく下半期もそうであろうと思いますが、
しっかり足跡を残しながら歩んでいかなくてはなりませんね^^




写真は、先日ご紹介した美容室アージュ新田店さんでつかった
木製のアンティークノブ。
サイズ感もちょうどよくてとても素敵でした☆

探していてもなかなか巡り会えないことも多いので
今回かなりタイミングよく見つかりラッキー!!



堀南店さんの方も、これまたデザインが素敵な
クロームのアンティークノブをつけました♪

ドアもとても素敵なアンティークなんですが
今回ノブに注目してみました^^



アンティークのドアノブやレバーは、
きちんと使用するために諸々パーツが必要なことが多く
なかなか気軽に手に入れにくいかもしれません。

お家づくりや、ショップのインテリアに取り入れたいお客様、
どうぞお気軽にご相談くださいね。
イメージに合うものを一緒にお探し&ご提案させていただきますよ〜♡




↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


 
アイテム comments(0) trackbacks(0)
和紙の魅力。

先日、改装工事を終えさせて頂いたお客様のDIY。
素敵な和紙を、コンセントプレートに貼っておられます。

とってもきれいな仕上がりで、すごいなーと思っていたら
ひとつ3分!ですって^^
お客様が器用なのもそうなんですが、気軽にできそうですね。

アクセントにした、深いブルーの壁に位置するスイッチやコンセント。
いろいろなタイプをご検討されたのですが、最終的にこの方法をチョイスされました♡
とても馴染んでいて、でも質感が感じられて素敵です。


最近ちょこちょこと目&耳にする和紙を取り入れたインテリア。
自然で、表情があって、貼り方次第で和洋に馴染むのですね。

実は、こちらのお施主様宅には
他に一部壁にも和紙をDIYで施されていて
そちらも素敵な仕上がりになっている模様!!


またご紹介できればいいなーなんて思っているところです☆




↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


 
アイテム comments(0) trackbacks(0)
アンティークドア兄弟。
今日もいいお天気の岡山^^

めきめき(蒸し)暑くなってきて、
あぁ夏ってこうだった、と思い出しています。
ついこの間まであんなに寒かったのにぃ・・・><;

*****

さて、話は変わります。

お施主様のお好みにもよりますが、
時々、ご提案させて頂いたりご希望いただいて
取付けさせていただくアンティークドア。

イギリスやフランスなどヨーロッパからやってくるものが多く
現行品には無いような味わいや素朴さが素敵だったり、はたまた
ちょっとしたところが異様に(笑)手が込んでいて、
妙に愛おしくなったりします^^

少し前に、アンティークドアをお探しのお施主様に
とあるドアをご紹介させて頂きました。

2枚あった候補の中から、左のドアをお選びに♪
とっても風合いの良さそうなパイン建具に、
ラインに雫のような模様の入ったガラスが素敵なんです♡
こちらは、現在工事中のお家に取付けさせて頂くので完成が楽しみ!


このドアが候補に挙がったきっかけは・・・

さらに以前に取付けさせて頂いた、
↑こちらのお家のアンティークドアみたいな雰囲気がいいな!と
おっしゃっていただいたから♪

このドアも、本当に素敵で・・・

(↑ドアを選んだときの写真)
探していた当時、これを一目見て私もお施主様も
『これーーー♡』と目がハートになったのでした。笑


このドアとよく似たガラスが入っているものが
たまたまイギリスからやってきたということで
最初の2枚の候補が今回ピックアップされたのです。

2枚のドアは、同じガラスが入っていて
おそらく同じお家で使われていたものだろうということでした。


まず、最初の写真左側のドアの行く先が決まり、
パネルのデザインが個性的な右側のドアも
気になる、気になる〜、放っとけない〜〜><とウズウズ。

で、ちょうどその時打ち合わせさせて頂いていた
また別のお施主様にも見て頂くことに!

すると、気に入って頂けて・・・

めでたく一足先にこんな風に取付されました^^(弟ドア)
やっぱりきちんと空間におさまるとより一層映えます♡
写真で見る以上に、風合いが素敵なのです!!


というわけで、イギリスで大切に使われ、海を渡り
一時は離ればなれになりそうだったアンティークドア兄弟が、
フォルカのお施主様のお宅でそれぞれまた活躍することに♪


左のドア(にいさん)の取付はもう少し先になりますが
今から本当に楽しみです!!




↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


 
アイテム comments(0) trackbacks(0)
畳縁あれこれ。

先日畳を入れさせて頂いたお客様、
こんな藍のグラデーションがきれいな畳縁を選ばれました。
モダンさもあり、伝統的な和の雰囲気にもマッチして
とてもきれいでした^^


和室のあるお家で、
「そうか!そこも(選べるの)か〜」とおっしゃられることの多い
意外な悩みどころのひとつ、畳縁。




無地でカラーリングを楽しんだり・・・
(縁を目立たせたり、馴染ませたり、様々な見え方になります♪)


はたまた、縁なしも変わらぬ人気。



↑市松模様の畳縁を選ばれたお客様のお家。
こちらも、和家具の雰囲気ととてもマッチしていて素敵でした♡


どのお家の畳(縁)も、それぞれの和室の雰囲気づくりに
一役かっていることが分かります!


・・・ますます悩みますね。笑



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


 
アイテム comments(0) trackbacks(0)
洗剤のボトル問題。
ちょっと生活感溢れる話題でも。


結構こまかいことだけど、
でも実はそんなに面倒も無駄もなく解決できる!
ってことのひとつに、
「洗濯用洗剤のボトルが賑やかすぎる問題」があります。
あ、あくまで個人的主観、ですが。

洗濯用洗剤は、結構詰め替えが当たり前になってきているので
その詰め替えを入れる容器をシンプルなものに置き換えるだけで、
その後の手間は同じで洗濯機廻りがかなりすっきり♪
目立つところに置いておいても全然気になりません。

これが、思う以上に使い手の気持ちまですっきりさせてくれる効果絶大。

ボトルは、ネットショップなどで売っている白いものを買ってもいいし
市販の洗剤で白いボトルのものを選べば、まさに無駄なし。

そして・・・!個人的なおすすめは、
セブン&アイの洗濯用液体洗剤(濃縮タイプ)。
意外に香りもよくて洗剤自体も良さそうな気もしましたが、
空くまで使い切ってからは、愛用の洗剤を詰め替えて使っています。
セブンイレブンでも(多分)変えます♪

あ、そうそう。
本家本元のボトルも、ストック置き場に残しておいて
使い方の説明書きを読み返したい時に見たり、
詰め替え用洗剤の容量がぴったりこない時には
余った分をそちらに移しておいたりしてます^^


マニアックなようですが「洗面 白化」で検索すると
かなりの方が研究されてることが分かり結構おもしろい^^

その道のセンパイからしたら、そんなの基本よ!
ってレベルでもあるとは思いますが(笑)
ご興味のある方はぜひお試しを〜♪



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


 
アイテム comments(0) trackbacks(0)
カーテンのコストダウン。

私が家づくりをした時、
カーテンを考える頃には、もはやココロはケチケチモード。笑

なので、ほとんど既製品か...簡単な直線縫い手づくりか...
キッチンリネンなどのファブリックをそのままかけるか。

しかし、そんなラフな感じでも
結構いけちゃうのです。

写真にちらりと写るノートに、開口や窓枠の寸法を測ってメモ。
布を買いにいったり、既製のものが合うかをチェックしたりしました。


Folkaでもオーダーカーテンをお受けできます^^

でも、掃き出し窓用の大きなものとか、
ロールスクリーン・ブラインド・ローマンシェードなど
つくるのが難しいもの以外は、
手づくりでコストダウン、おすすめですよー。


あ、それに!
IKEAはやっぱり安いですね^^;
シンプルにまとめるなら、IKEAカーテンを買って
丈だけ自分でお直し・・ってのが、生地だけ買うより安い可能性すらあります。。
リネンのものなどは洗いざらしの質感もなかなかよかったですヨ。


そうそう。

カーテンは、長さのバランスによっても随分印象が変わるもの。
腰上の窓に、床までカーテンを垂らすと縦に長く見えて
それが天井の高さを強調してくれ、いいこともあります。


・・・など、カーテンって
長さ、素材、バランス、種類・・・・と
普段意識していないいろんな選択肢があるので
結構悩みポイントでもありますよね。


雑誌など、窓ばかり注目して眺めるのも参考になって楽しいですヨ^^

すでにお引越し後のお客様も
数年後、とか、季節替わりに、とか
カーテンで気分転換もいいですね^^♪



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→




♪♪ 1/31・2/1完成見学会のお知らせを掲載しています ♪♪



 Official Facebookページ


 
アイテム comments(0) trackbacks(0)
伝説の。
これを開くといつも思い出すんだよな〜。
ってことを書いてみます。

『伝説のカタログ』

何が載ってると思います?
なんか、語り継がれてきたすごい話とか
そういうのが載ってそうでしょ。

いや、

「電気設備」が載ってるんですね〜。
普通ですねー。
“電”“設”備で、“でんせつ”です。


まだこの仕事について間もない頃、

「デンセツのカタログ、取ってー。」とか
「デンセツのカタログに載ってるかなー?」とか

言ってるのを聞くたびに、

え?伝説のカタログってなになに?

と、ちょっとワクワクしたものでした。
(伝説・・・。んなわけない。笑)

まぁ実際はすぐに判明して理解するわけですけれども、
いまだに、このカタログ見るたびに
(伝説のカタログ)と頭に浮かべて
心の中でニヤリとしている私です。
しょーもなくてごめんなさい。笑



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→

 
アイテム comments(0) trackbacks(0)
ぶさ・かわ。

このランプ。
とっても可愛らしいシルエットでしょう♪

ちいさなホーローのシェードは、
お施主様が買われたペンダントライト。

ある日。
ご支給いただいて取付けて・・・
でも、電球はセットになっていなかったので
電気屋さんが電球をつけておいてくれました。

少々大きめのクリアのボール球!

フツーにいつもの感覚でいけば、
ここはミニクリプトン球あたりの小さな電球をつけるところ・・・

と、気付いたスタッフ・尾崎はさっそく付け替えておきました。


すると、先の電球もご覧になってたお施主様。
「アレ?前の電球でよかったかも〜^^」とのことで、
それでは!と大きめボール球に戻した尾崎。

で、しばらくすると
あれあれ?また小さなクリプトン球がついてる?!

今度は、電気屋さんの別の担当者さんが
「いつもより大きいじゃろ!?」と交換してくれていたのでした。

でも、やっぱり大きい方が^^!と、再びボール球に。



他にもたくさん照明器具にこだわられたお施主様なので
私は違和感なく、お施主様のこだわりランプだ☆と拝見していましたが、
「ブサ・カワでしょ?」と尾崎が教えてくれたお話です^^

こういうところは自分の感覚でいいのです!
ちょっぴり個性的なシルエットになったランプ。


それに、
登場人物みーんながそれぞれお施主様のことを思って
現場を完成させてくれているのが伝わってくるエピソードに
なんだかにっこりさせてもらった瞬間でもありました^^




↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→


 
アイテム comments(0) trackbacks(0)
チョークのアイデア。

先日、お客様のお家にお邪魔した時。
こーんなにかわいらしく、ドアにチョークで文字を書かれていて♪

「かわいいですね〜♡」と、
ぱちぱちと写真を撮らせていただきました^^


白いペイントドアに、白いチョークもさりげなくて素敵。


黒板塗装のしてあるドアとか、
壁を一面チョークボードにしたいな〜ってご要望に合わせて
黒板塗料を塗ることはあったのですが、
これは普通にペイントしたドア。

こんな風にきれいにチョークがのるって、知りませんでした^^


事務所に帰って改めて撮らせていただいた写真を見ていたら・・・


それを見た、スタッフ・味野、
さっそく試しに真似っこして書いてみてます^^!



へぇ〜、きれいにかけるんだなーって、
いいことを教えていただきました^^!
アイデア、ありがとうございました〜。



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→


 
アイテム comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>