Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スペイン旅行記’18 その37 〜ここにいる理由?〜

sp37-01.JPG

「サン・ミゲル市場」にやってきました。

100年の歴史をもつ老舗のメルカド(マーケット)とのことですが、

改装されて、めちゃめちゃおしゃれ空間になってます。

 

sp37-03.JPG

ガラスと鋳鉄の美しい建築です。

 

ここで買い物したレシートがなければ

お手洗いだって使えませんよ。

ものすごい人の数が集まる広場のすぐ近くだし、たしかに

そのくらいしておかなきゃいけませんよね。

 

sp37-02.JPG

ってわけで、ここでお茶を。

(そして綺麗なお手洗いもお借りしました。)

 

 

sp37-04.JPG

 

sp37-05.JPG

近くの「アルムデナ大聖堂」へ。

 

 

sp37-07.JPG

「王宮」と

 

sp37-06.JPG

その前の「アルマス広場」

と、近くのスポットを攻めます。

 

どうしてこの辺りをウロウロしているのか・・・

その理由は・・・昨夜にまで遡ります。

 

*****

 

翌日の夜がスペイン最後の晩餐になるということで、

スマホでレストラン情報を見ていた私(福永)。

 

そうしたところ、ガイドブックでも見たことがあった

世界最古のレストランと言われている“BOTIN”が

ネットで予約を受付していることを知り、

思いつきでトライしたのですが、どうやらいっぱいなのか

予約システム上では予約不可になっている。

 

不可、と言われると・・・なんか、絶対、いきたい!!

いきたいーーー!!!

 

ってムクムクと。笑

(お店の歴史やエピソードを知るにつけ、行ってみたくなったのです。)

 

 

じゃぁ、お昼の営業時間に直接お店に行ってみて、お昼か、夜か、

いつでもいいから食事できる時間がないか聞いてみよう〜!

 

となったわけで。

 

 

*****

 

 

そんなこんなで、BOTINのお昼の営業開始時刻(13時)がくるのを

その近場で待っていたという理由。

 

 

sp37-08.JPG

13時少し前に行ってみると、お店の前にはざわざわと人だかりが。

お店を見にきただけの人もたくさんいるみたいで

営業はまだだけど、なんやら出入りしてる人もいる??

 

sp37-09.JPG

よし、入って聞いてみてきますっ!!!

と突入してみたら、静かに開店準備しているウェイターさんがひとり。

 

 

sp37-10.JPG

ウェイターさんに声をかけてみると、

ちゃんと聞いてくれて、希望通り夕食の予約が取れましたー!!

21時半なら大丈夫、ってことで、我々にしてはちょっと遅めだけど

スペイン時間では普通の夕食時間に予約をとることに成功♪

 

 

タイトル、

なんかいい話がでてきそうだったでしょ?

これが、私たちが「この辺にいる理由」(笑)でした。

 

sp37-11.JPG

お店のウィンドウには、かわいい子豚。

これから丸焼きにされるところの。。笑

(注:子豚の丸焼きが名物料理のレストランです。)

 

 

sp37-12.JPG

これで安心した私たち。

前夜にチケットを購入したプラド美術館へと向かいました〜。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その36 〜ラストロ(蚤の市)。〜

sp36-01.JPG

この日は日曜日。

ホテル近くのダイナーっぽいところでまずは朝食。

このクロワッサンをぺったんと焼いた感じのパンが

意外と(←失礼。笑)美味しかったです。

 

sp36-02.JPG

日曜日の午前中に開かれる「ラストロ」という蚤の市に

散歩がてら歩いて向かうと、

カスコロ広場あたりから南へ向けて露店が。

 

sp36-04.JPG

お土産屋さんぽいものから、衣料品、

ハンドメイドものなど、様々なラインナップです。

だんだん準備が整っていっている感じで、

行けば行くほどびっしりとお店がならんでます。

 

歩いているとわかってくるのですが、

最初が衣料品ゾーン、工芸品、荒物、などと

なんとなくゾーニングされている模様。

 

sp36-03.JPG

ヴィンテージなお洋服や手作りの雑貨など

オシャレなものも(そうでもないものも。笑)多種多様で、

結構楽しいです。

 

sp36-05.JPG

ほら、マネキン達だってこんなに楽しそう(!?)

 

sp36-06.JPG

一番奥の方に、古書、アンティーク、工具や金物ゾーンが。

 

sp36-07.JPG

ガラクタっぽいものもたくさんありますが、

こういうのってどこの国に行っても楽しいですね〜。

 

男性陣はやはり、工具とか道具系のところに

吸い寄せられていました。

 

sp36-08.JPG

日曜の朝の散歩には

なかなかいいスポットなんじゃないかと思います^^

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その35 〜LOVE、チャンピニョン。〜

間が少し空いてしまいましたが、

また旅行記の続きをいきます。

 

あと少しで終わりますのでテンポよく、と思ってます。

よかったら読んでくださいね〜。

 

*****

 

その日の夕食、有名なバルが集まる通りへと向かいました。

sp35-01.JPG

ところが、近づくにつれだんだんと人が溢れはじめ・・・

 

sp35-03.JPG

たどり着くまでに

 

sp35-04.JPG

もう歩けないほどの人、人、人ー!

 

 

sp35-02.JPG

先の広場に出ると、少しマシに。

 

sp35-05.JPG

これはバルもすごい人で入れない!?と思いつつ行ってみると、

意外にもすぐに席に着くことができました。

 

後はずーっと並んでましたので、

タイミングが良かったのかと。

 

sp35-06.JPG

「Meson del Champinon」(メソン・デル・チャンピニョン)

マッシュルームのタパスで有名なお店です。

 

洞窟風にドーム型になった天井に、

sp35-07.JPG

ニョキニョキ、マッシュルーム生えてるー。笑

 

 

sp35-14.JPG

観光客がたくさんくるであろう人気店だけに、

こんな日本語のメニューもあって、助かります。

 

sp35-09.JPG

チャンピニョン(マッシュルーム)と

その他いろいろ注文。

 

sp35-08.JPG

うん。想像通り?想像以上に??ウマーーい。

LOVEチャンピニョン!

あとからさらに追加しちゃうくらい気に入りました。

他のも、もれなく美味しかったです。

 

 

キーボードを生演奏してくれてるおじさんがいて、

お客さんをみて曲をチョイスしてる様子。

するとある時、完全に我々をターゲットに

アップテンポなアレンジの「上を向いて歩こう」が!

 

sp35-10.JPG

ここのサングリアが飲みやすくて美味しくて

楽しくなってきていたところに、

生演奏で盛り上がる、盛り上がる。

 

sp35-12.JPG

いえーい!

ってなってる私たちに、強面(だと思ってた)おじさんが

ニヤリしてました。笑

 

この後も、たまに日本の曲(宇多田ヒカルとか)

演奏してくれてたおじさん。ありがとう。

 

sp35-11.JPG

多分スペインの有名な曲で、お客さん全体が盛り上がったりもしてて

終始賑やかな店内で楽しい夜のひと時を過ごしました〜。

 

sp35-13.JPG

お店を出る頃、

あたりのバルはますます活気を帯びておりました。

夜はこれから、って感じなのでしょうね〜。

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その34 〜マドリッドぶらり。〜

sp34-01.JPG

いま注目のエリアだという

チュエカという駅にやってきました。

 

LGBTフレンドリーなお店が多いエリアで、

ショップやカフェが立ち並ぶ、若者の集まる場所だそうです。

 

sp34-02.JPG

近くの、サン・アントン市場という屋内市場で腹ごしらえを。

 

sp34-03.JPG

“市場”という言葉のイメージとは離れたおしゃれ市場です。

 

sp34-04.JPG

店内もとても活気溢れてて、お客さんでいっぱい。

 

sp34-05.JPG

ルーフトップテラスのレストラン?BAR?で軽めにランチ。

 

sp34-06.JPG

ランチョンマットがかわいい♪

 

この後も、ぶらぶらと移動しながら街を歩きます。

sp34-07.JPG

 

sp34-08.JPG

 

sp34-09.jpg

 

sp34-10.JPG

マドリッドは都会で

これまでのどの街とも雰囲気が違うし、とにかく人が多い!

 

 

あちこち歩いたら、最後にプラド美術館に行こうと思っていました。

プラドも、平日の18時以降(日・祝は17時以降)無料なんです。

(↑でたー、無料。笑)

 

歩いてプラド近くまでやってきたら・・・

sp34-11.JPG

うわぁーーすごい行列。。

 

広大な建物をぐるっと回って、まだまだ列。

こりゃイカン。

 

sp34-12.JPG

いくら無料だとは言え、旅の貴重な時間と体力以上の価値があるとは言えない〜。

というわけで、即刻あきらめます。

 

 

この後一旦ホテルに戻ったのですが、

ロビーでスマホから翌日のプラドの入館チケット購入しました。

フロントでプリントアウトをお願いして、無事にチケットGETです。

 

sp34-13.JPG

少しだけ休憩して、夕食をとるためもう一度出かけます〜。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記'18 その33 〜この話、しました?〜

sp33-01.JPG

『HARLEY DAVIDSON』

 

街歩きの途中には、こちらにも。

マドリッドには、マドリッドのお店があるようです。

 

sp33-02.JPG

よく見たら、こちらはさらに別の店舗。

というわけで、はしご。笑

 

sp33-03.JPG

ルートがちょうどよかったもので。笑

 

 

この流れで次に行ったのは、

sp33-04.JPG

『サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム』

レアル・マドリッドの本拠地だそうです。

 

sp33-05.JPG

はい、またサッカーですね。

 

sp33-06.JPG

あれ?この話ししましたっけ?

 

という感じで、バルセロナでも似たようなルートを行きました。笑

たまたまなんですけど、そんな位置関係にあったんですよね〜。

 

sp33-07.JPG

観光地ばかりを歩いていると出合わないような

場面や風景に出合えたりするので、

 

sp33-08.JPG

意外とこういうのが挟まっているのもいいです。

 

sp33-09.JPG

通りがかりのカフェでお茶したら、

とってもオシャレで落ち着いた雰囲気だったり。

 

sp33-10.JPG

機会があれば、またきっと行くかもしれませんね、

ハーレーダビッドソン。笑

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その32 〜チュロスとチョコラーテ。〜

今日は台風の影響ということで、

岡山も久しぶりの雨模様です。

 

気温は少し落ち着いているのだと思いますが、

外はやはり蒸し暑いです^^;

暑いだの、晴れろだの、蒸すだの、

贅沢ばかり言っていてはいけませんね〜。笑

 

少し間を挟みましたが、今日は旅行記の続きを^^

 

*****

 

まだ食べていなかった!!

ということで、チュロスを食べに

せっかくなので有名店へと行ってみることに。

 

sp32-01.JPG

冬の朝の、夜が明けきらない感じの空の色が美しく、

ついついあちこちカメラに収めて切り取って帰りたくなります。

 

sp32-02.JPG

「Chocolateria San Gines」

(チョコラテリア・サン・ヒネス)へ。

 

sp32-03.JPG

揚げたてのチュロスを、濃厚なホットチョコレートに

浸して食べるのがスペイン流だそう。

これがこの日の朝食です。

うんおいしそう〜♪

 

sp32-04.JPG

甘そうでしょう?笑

 

甘さというよりは、むしろ濃厚さが際立っていて

チョコラーテはそのまま飲めるような感じではないですが、

甘みのないチュロスにつけて食べるにはよいです!

 

sp32-05.JPG

おいしかった^^

 

sp32-06.JPG

先に注文・会計をして席に着くのですが、

お店を出る頃には、少し並んでました。

日中はもっともっとすごい人みたい。

 

sp32-07.jpg

まだ人気の少ない『マヨール広場』

 

「フェリペ3世が建築家フアン・ゴメス・デ・モラに命じ

1619年に完成させた広場で、家々のバルコニーからは昔は

華やかな王家の儀式や闘牛、種々の祭りから宗教裁判の焚刑

まで眺められた」んだそうです。

 

今は人々の憩いの場。というだけあって、

夜はすごい人出になってました。

 

sp32-08.JPG

『プエルタ・デル・ソル』

‘太陽の門’という名前の広場で、各地方への国道の起点となっているそうです。

 

sp32-09.JPG

“0km”地点を示すプレートがあります。

見つけて記念写真を。

 

 

sp32-11.JPG

『サン・イシドロ教会』

 

sp32-10.JPG

祀られている聖イシドロとは、

12世紀の農民で、井戸に落ちた子を生き返らせたり

岩の間から湧き水を噴き出させたりと数々の奇跡をもたらし

死後は雨乞いの神、治癒の神として祀られたんだそうです。

 

 

こんな感じで、朝の時間を利用して

ぶらぶらと歩きました。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

 

スペイン旅行記'18 その31 〜最後の目的地、マドリッドへ。〜

sp31-02.JPG

列車の時刻よりも早めにトレド駅につきました。

 

sp31-01.JPG

お決まりの、カフェで時間調節。

ストの影響か、結構時間を待つ人たちも多かったです。

使われているタイルや装飾が凝っていて素敵な駅舎でした。

 

無事に振り替えてもらった列車に乗り込んだら、

また30分少々でマドリッドまで戻ります。

そして、ここマドリッドが今回の旅の最終目的地。

あと少しで旅も終わりです。

(長い旅行記も。もう少しお付き合いください。笑)

 

sp31-03.JPG

コルドバからもトレドからも、

アクセスはマドリッド「プエルタ・デ・アトーチャ駅」。

駅の中に植物園のようになった場所があって、熱帯植物がたくさん。

憩いの場になってました。

 

sp31-04.JPG

というわけで、アトーチャ至近であることを条件にホテル決定。

こちらがアトーチャ駅で、振り返ると・・・

 

sp31-05.JPG

最後の滞在地、「Hotel Mediodia」です。

 

sp31-06.JPG

街中だけに広さはそれほどないミニマル空間ですが

めちゃくちゃ便利な場所にあるし、設備も申し分ない。

フロントの方もとっても親切でよかったです。

 

 

着いたらもう夜。

・・・ってことは、

sp31-07.JPG

すぐお隣の「ソフィア芸術センター」の無料開放時間!

(好きですねー、無料。笑)

 

開館日の平日は19時以降は無料なのです。

(※日曜日は閉館時間も早いので、13時半以降無料。)

 

 

sp31-12.JPG

というわけで、ソフィアへ。

 

無料ということで少々並んでいましたが、割と短時間で入れました。

入館するにはチケットセンターで無料チケットをもらう必要があります。

 

時間もそれほどないので、名画を中心に。

 

sp31-11guernica.jpg

ピカソのゲルニカは撮影禁止なのでポストカードで。

戦争の悲惨さを描いたものです。

 

sp31-10picasso.JPG

 

sp31-08dali.JPG

 

sp31-09dali.JPG

ピカソやダリやミロその他を鑑賞。

 

 

 

ソフィアを出たら腹ごしらえに。

 

sp31-13.JPG

ホテル近くのハンバーガーレストランが人気な様子だったので、

そこで夕食にして本日は終了〜。

 

sp31-14.JPG

おしゃれなお店でした!

若者が多くてだいぶ賑やかでしたが。

ハンバーガーもサラダもボリューム満点で美味しかったです。

 

 

人気のお店のショップデザインはどこもアイデアの宝庫。

アンテナ張って触れていたいな〜といつも思います。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

 

スペイン旅行記'18 その30 〜古都トレドを歩く。〜

sp30-01.JPG

『もし1日しかスペインにいられないなら

 迷わずトレドへ行け』

 

誰の言葉かわかりませんが、そう言われているほどの街並みと

中世の面影が見られる城塞都市、なのだそうです。

 

トレドも世界遺産に登録されていて、

世界遺産だらけのスペイン。

 

sp30-02.JPG

まずはお腹いっぱいホテルの朝食を。

ここは、お部屋は違うけど昨夜食事をしたレストランと同じなので

おいしいはずです。

 

sp30-03.JPG

フルーツのおいしさが、材料の良さを物語っている。。

あと、すでに何度も登場していますが

スペインではあちこちで搾りたてのオレンジジュースが飲めて

これが、ほんとうに、ものすごく美味しいです。

(マシンだったり、半手動だったりで、まさに搾りたて!!)

 

今日は移動の列車が夕方。

途中で一旦戻ってこなくてもいいように、

チェックアウトしてから荷物を預かってもらい街へ出ました。

 

sp30-04.JPG

ホテルをでてすぐの場所に、

城壁内へと移動できるエスカレーターがあり便利です。

 

sp30-05.JPG

びゅーんとワープ。

 

 

sp30-06.JPG

「サント・トメ教会」

 

sp30-07.JPG

ここで、エル・グレコの

『オルガス伯爵の埋葬』という絵画が見られます。

 

sp30-08.jpg

これが『オルガス伯爵の埋葬』。

ポストカードの写真です。

後ろの人々の中に、エル・グレコ自身が混ざっています。

 

ギリシア生まれのエル・グレコが半生を過ごしたのが、

ここトレドだそう。

 

日本にある数少ないエル・グレコ作品のうちの一つが

倉敷・大原美術館にある、ということで

「エル・グレコ」という名に、妙な親近感が湧く岡山人です。

喫茶店とかレストランもありますしね〜。笑

 

 

sp30-09.jpg

「カテドラル」

ここは、スペイン全土のカトリック教会の総本山だそうです。

 

sp30-10.JPG

荘厳で美しい。

 

 

sp30-11.JPG

トレインヴィジョンという、電車のような?バス?

トレドの街並みを川向こうの絶景ポイントから見られるというので、

これに乗って街を一周することに。

 

sp30-13.JPG

これがその絶景ポイントからの

素晴らしい眺めです。

小さな写真ではお伝えしきれないような気がして残念。。

 

 

sp30-12.JPG

トレドの街だけでも、小さいようで意外と広い。

対岸までハイキングはなかなか大変なので

これ、かなりおすすめです!

 

 

街の中心となる、ソコドベール広場に戻ってきたら

近くのレストランでランチ。

 

sp30-14.JPG

多くのレストランに、

ランチセットのようなの(MENU DEL DIA)があって

それがだいぶお得なので、それを。

 

sp30-15.JPG

なんかまた肉祭りになってます。

肉食ですね〜。笑

 

sp30-16.JPG

ねこちゃんがやってきて、

一定の距離を保ちつつ、じーっと尾崎と見つめ合い。

 

 

sp30-17.jpg

このあともゆっくりと街並みを楽しんでから

ホテルへ荷物を取りに戻り、

(迷わず)タクシーを呼んでもらって、駅まで向かいました〜。

 

sp30-18.JPG

それにしても、なんというか、見所が多すぎると

どの写真を載せたらいいのかわからなくなってきてしまい。

 

結果、なんでもない写真ばかり載せてしまっているのでは

という不安に苛まれる今日この頃。。笑

 

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記'18 その29 〜天国と地獄。〜

sp29-01.jpg

荷物を引きずり地獄坂(と勝手に呼んでるのは私だけ。)を登ったら、

たどり着いたのは今宵の宿です。

 

ふぅーー。やっと着いた〜〜。

 

思った以上に素敵な雰囲気で、到着の安堵!

 

 

・・・をあやうく感じる前に、

フロントまでが地獄階段(←というほどではない。笑)

の先だということを知ります。

 

sp29-03.jpg

ゴールはすぐそこ。

がんばれ、私。

結局バテているのは私です。みんな体力あるな〜。

 

sp29-02.JPG

いや、実に素敵なお庭があって、その先にホテルの入口があるのです。

この時工事中だったので、もっと行きやすくなるそうです!

エレベーターか何かできるのかな??

・・なので、ご安心ください。笑

 

 

sp29-04.JPG

さぁ、気を取り直して素敵なホテルのご紹介です。

「Hotel Hacienda del Cardenal」

たどり着いたら、ここは天国です。

 

sp29-05.JPG

お部屋も素敵。

 

sp29-06.JPG

ゆったりとした広さで。

 

sp29-07.JPG

 

sp29-08.JPG

インテリアはやはり部屋ごとに様々です。

 

sp29-10.JPG

廊下や中庭などの共有スペースも

 

sp29-09.JPG

とても雰囲気があります。

 

 

sp29-11.JPG

夜のトレドを少しだけ散策して、

 

sp29-12.JPG

 

sp29-13.JPG

後は明日またゆっくりと。

 

sp29-14.JPG

ホテルのレストランがとってもよさそうな雰囲気だったので、

戻ってきて、今夜はここで夕食にしましょうということに。

 

sp29-15.JPG

このレストラン、とっても優雅な雰囲気で、

 

sp29-16.JPG

 

sp29-17.JPG

 

sp29-18.JPG

メイン色々。

 

sp29-19.JPG

 

sp29-20.JPG

 

sp29-21.JPG

デザートもそれぞれ♪

 

お食事がすーごく美味しくて、

やっぱり、ここは天国でした〜。笑

 

sp29-22.JPG

こちらが、明るい時に撮影したホテルのレストラン。

 

中庭を囲むように、

sp29-23.JPG

この真ん中から右のほうへ向けてホテルです^^

 

2階にフロントがある、くらいのイメージでしょうか。

 

地獄階段は完全に言い過ぎです。はい。笑

 

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その28 〜トレドの試練。〜

sp28-01.JPG

マドリッド・アトーチャ駅に到着しました。

ここで、トレド行きのAVANT(中距離列車)に乗り換えです。

 

ただし、着いた駅からそのまま出発の場合でも

到着ホームから出発ホームまで移動しなくてはならないのです。

乗車の際の手荷物検査を徹底するにはそういう風になるのでしょうね。

 

どっちに行くのかな〜?と少し迷っていたら、

おそらく現地にお住まいの

紳士的な日本人のおじさまが声をかけてくれました^^

 

sp28-02.JPG

大きな駅の中を少しだけ移動。

列車の本数も人の数もすごいので、

出発ホームに出るための手荷物検査もだいぶ並んでいました。

 

sp28-03.JPG

この翌日からはここマドリッドに滞在予定だったので、

本当は予約しているホテルにスーツケースを預けて

身軽にトレドへ行けたらよかったんですが

なんせ初めての場所、、

乗り換えにかかる時間も予測できなかったので断念し

スーツケースを持ったまま、トレドへ向かいます。

 

sp28-04.JPG

それでもまぁ、順調にトレドに到着。

 

sp28-05.JPG

着いたら、そう!忘れずに帰りの(←ストの餌食の。。笑)乗車券も

振り替えてもらいます。

 

sp28-06.JPG

美しい駅舎にワクワクしつつ、さてホテルまでどう移動するか。

 

 

多少歩きそうだけど、このくらいの距離なら

街並み見ながら歩いてもいいかな〜^^

 

sp28-08.JPG

のチョイスが、ミステイクでした。。

完璧に。

 

 

 

こ、、高低差が。。

 

高低差がぁぁぁぁーーーー。。。

 

 

トレドは、城壁に囲まれた城塞都市。

坂道が多いことは有名なんですが、

宿はその城壁際ではあるけども外側に位置するので、、、

大丈夫だと思ったんです。。

地図では坂の具合がわからなかったんですよねぇ。

 

いやもう写真を撮る余裕なんてないので写真もありません。

スーツケースを文字通り引きずりたおして。笑

今になれば笑い話ですが、ほんっっと苦しかった。

 

 

せめてバックパックならよかったんですが、

旅も後半のスーツケースは厳しいです。

みなさま絶対、即刻、タクシーに乗ってください。笑

 

sp28-07.JPG

(距離は近いのです。。。とほほ)

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ