Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スペイン旅行記’18 最後に。

sp99-01.JPG

書き終えてみれば、長すぎる旅行記

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

旅行の参考になった方がいいかなー?とか、

いや細かいことはどうでもいいかー?とか、

読むのが面倒な旅行記になってる??とか、

色々思いながら書いていたら

結果こんな感じに仕上がりましたがいかがなものでしょう。笑

 

sp99-02.JPG

旅の具体的な参考にするには詳細が足らない

中途半端な結果になっているような気もしますが。

とりあえず楽しんでいただけていればいいなと願って。

 

sp99-03.JPG

幾度か読み返しつつ(自分なりの)推敲を重ねる事は

意外に時間がかかるもので、

いつしか本当に季節外れとなっておりました。

むしろ一周回って追いつきそう。苦笑

 

でも、ひとつひとつの見たもの・感じたことを文章にしようとする作業は、

自分の中でもとてもいい整理となったように思います。

 

sp99-04.JPG

すべてを言葉にするのにはとてもとても力不足ですが、

旅での心の動きや感じたことを学びとし

これからに生かしていきたいと改めて思う今日この頃です。

 

 

またいつものつれづれ日記に戻りますが、

そちらもぜひお目に入れていただけましたら嬉しく思いますーー。

 

sp99-05.JPG

長い旅行記にお付き合いありがとうございました!

また旅に出られますように〜^^

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その41 〜忘れた頃にやってくる!?〜

覚えていらっしゃる方もおられるでしょうか?

尾崎、エスパニョール事件

もう何年も前の、ニューヨーク旅行記に書いたやつです。

初耳の方は、良かったらぜひ読んでみてください。

 

なぜかニューヨークでスペイン人だと思われがちだった、

という、スタッフ・尾崎のエピソードなのですが。

そう言えば、今回の訪問地は

まさに、その“スペイン”。

 

 

ヤバい。尾崎さんみたいな人がいっぱいいるのかなー。

紛れるかどうか、確かめなきゃー。

 

 

などと冗談を言ってたのも忘れて、旅もついに終わりました。

 

sp41-01.JPG

・・・と、思っていたら。

 

帰りの、マドリッド・バラハス空港保安検査場の係員のおばさまから、

なんと、、

 

 

『あなた、エスパニョール??』

 

 

キターーー

 

 

私・福永はそそくさと通り抜けていたので

聞きそびれたーー。くやしい。笑

 

Noと言ったら、手を叩いて爆笑されたとか。

 

日本人(前を行く福永)と日本人(後ろから来る味野)の間にサンドされた尾崎が!

(しかも、聞かれる必要のないところで。笑)

 

sp41-02.JPG

これはますます深まる、

オザキ・ヤタデュー疑惑です。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その40 〜あっという間に、帰国の日。〜

sp40-01.JPG

あっという間に、とも思えるし、

でも、すごく充実していたスペインでの日々。

ついに帰国です。

 

まだ薄暗い朝にはホテルをチェックアウトし、

歩いて近いマドリッド・アトーチャ駅のバス停から

エアポートリムジンにて空港へと向かいました。

 

sp40-02.JPG

順調に空港へついたら、すぐそこがKLMのカウンターで

荷物を預けてセキュリティゲートを抜ける。

スムーズすぎる日本への送り出しです。笑

 

sp40-03.JPG

ここで朝食をとりました。

 

sp40-05.JPG

とりあえず、アムステルダム・スキポール空港までのフライト。

 

sp40-04.JPG

搭乗する時に、クリスマスプレゼントもらいました♪

飛行機のオーナメント。

 

写真を見返してみると、

sp40-06.JPG

この短いフライトでもチャーハン的な軽食と、

 

sp40-07.JPG

カップケーキまで食べていたようです。

 

sp40-08.JPG

スキポール空港へ到着。

 

sp40-09.JPG

ここで出国です。

あまり長くない乗り継ぎ時間でしたが

スキポール空港は乗り継ぎがスムーズなことが一つのウリでもあるらしく、

なるほど、確かに、焦ることなくスムーズに乗り継げました。

 

 

sp40-10.JPG

いよいよ日本へのフライト。

 

sp40-11.JPG

帰りも欠かさず機内食を。(1回目)

 

sp40-12.JPG

アイスも食べて、

 

sp40-13.JPG

到着前の朝食?何ご飯??

 

 

 

sp40-14.JPG

こうして無事に関西国際空港へ帰着いたしました。

 

恒例の日本食、食べたい気持ちもあったけど

機内食のおかげで、さすがにまったくお腹が空いてなく

今回は揚げ物大会(トンカツ率高しなのです。笑)なしで

岡山行きリムジンバスへと乗り込んだのでした〜。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その39 〜世界最古のレストラン・BOTIN〜

sp39-01.JPG

2つくらい前の旅行記からしつこく登場している

あの、BOTINです。笑

 

21時半に勝ち取った(おおげさ)予約時間に合わせて

地下鉄に乗って向かいます。

 

1725年創業で、世界で最も古いレストランとして

ギネスにも認定されているそうで、

子豚の丸焼きが創立以来の名物料理。

 

ゴヤが皿洗いをしていたという記録があったり、

ヘミングウェイが通ったことでも有名らしい。

 

 BOTINの2階で昼食をとる。ここは世界中で最高のレストランの1つだ。

 子豚の丸焼きを食べて、リオハ・アルタのワインを飲んだ。Brettは

 それほど食べなかった。彼女は常に少食なのだ。私はと言えば、

 非常によく食べ、リオハ・アルタのワインを3本飲んだ。

 (ヘミングウェイ『陽はまた昇る』)

 

 

そう。その、BOTINの2階で!

sp39-04.JPG

私たちは、その、子豚の丸焼きを食べようとしている!!

 

まるで文学の1ページに入り込んだような。

なんと贅沢な気持ちでしょう。

 

sp39-02.JPG

最初にさらりとテーブルに出してくれたメニューが

どうしても、どーうあがいても読み取れなくて、

忙しそうなウェイターさんをつかまえて

(英語のメニューはありますか?日本語はないよね??)

って感じで聞いたら、???とやってきて、

!!! と、すぐに取り替えてくれました。

(ちゃんと日本語メニューがありました。)

 

sp39-03.JPG

最初のはロシア語メニュー。笑笑

そりゃ読めんわい。

 

おーーーごめんよーーー!!

おもしろいだろ?!

 

って、笑ってました。間違えたらしい。

急に文字が読めなくなったのかと

しばらく悩んだじゃないか。笑

 

sp39-05.JPG

で、無事に母国語メニューをゲットしたら

もう、これが伝統的なセットです、みたいなのを迷わず頼むことにして

あと少しだけ前菜メニューも追加。

 

sp39-11.JPG

サングリアも忘れずに。

旅の間、食事にはCAVAかサングリアがセットのようになってました。

 

sp39-06.JPG

前菜メニューから注文したこの生ハムメロンが美味しかった。。

 

sp39-07.JPG

こちらはニンニクと卵のスープ。

名前よりも(?)やさしい感じの味でした。

 

sp39-08.JPG

そしていよいよ子豚の丸焼き。

 

sp39-09.jpg

焼きあがったら席まで見せに来てくれて、

食べやすいようにカットしてから出してくれます。

 

すごいボリューム!

これ全部平らげるのはなかなか大変でしたが、

皮がパリッとしていて、やわらかく美味しかったです^^

これが食べたかったので大満足〜。

 

sp39-12.JPG

途中、音楽隊がやってきて演奏をしてくれ、

これも楽しくてよかったです。

 

sp39-13.jpg

やっぱり音楽はいいですね〜。

 

sp39-10.JPG

デザートにはアイスクリーム。

 

 

sp39-14.JPG

こんな感じで、BOTINでの食事は

大変思い出に残る素敵な夜となりました。

 

苦労の甲斐あり、です。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その38 〜プラド美術館。〜

sp38-01.JPG

「プラド美術館」へ。

 

sp38-02.JPG

無料時間にチャレンジし、あえなく失敗してから二度目の挑戦です。

挑戦といっても、チケットありなので絶対入れますが。

 

sp38-03.JPG

やはり、こんなに近くにいて

プラドに行かないわけにはいかないでしょう。

美術に造詣が深いわけではありませんが、

アートを鑑賞するのは好きです。

 

プラドの中は撮影禁止なので写真はありません。

 

ものすごく広大なスペースと大量の所蔵作品がゆえ、

ここも有名な絵に絞っての鑑賞ということにします。

 

sp38-04LasMeninas.jpg

これはポストカードの写真ですが、

左のベラスケスの「ラス・メニーナス(女官たち)」という作品。

こちらがプラド美術館にあります。

 

右が、ピカソがそれをアレンジして描いた

「ラス・メニーナス」の中の1点。

こちらはピカソ美術館に。

 

sp38-05LasMeninas_picasso.jpg

ピカソのラス・メニーナスは58点もの連作だそうで、

様々なタッチで描かれたものが。

この旅で他にも何点も見ることができました。

 

sp38-06.JPG

これが最後の散策。

美術館を出た後はのんびりと街を歩き、

暗くなってくるころにはホテルへ。

 

sp38-07.jpg

この後は“最後の晩餐”が待っていますから、

各々帰国のための荷造りをしておくことにして

しばし休憩です〜。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その37 〜ここにいる理由?〜

sp37-01.JPG

「サン・ミゲル市場」にやってきました。

100年の歴史をもつ老舗のメルカド(マーケット)とのことですが、

改装されて、めちゃめちゃおしゃれ空間になってます。

 

sp37-03.JPG

ガラスと鋳鉄の美しい建築です。

 

ここで買い物したレシートがなければ

お手洗いだって使えませんよ。

ものすごい人の数が集まる広場のすぐ近くだし、たしかに

そのくらいしておかなきゃいけませんよね。

 

sp37-02.JPG

ってわけで、ここでお茶を。

(そして綺麗なお手洗いもお借りしました。)

 

 

sp37-04.JPG

 

sp37-05.JPG

近くの「アルムデナ大聖堂」へ。

 

 

sp37-07.JPG

「王宮」と

 

sp37-06.JPG

その前の「アルマス広場」

と、近くのスポットを攻めます。

 

どうしてこの辺りをウロウロしているのか・・・

その理由は・・・昨夜にまで遡ります。

 

*****

 

翌日の夜がスペイン最後の晩餐になるということで、

スマホでレストラン情報を見ていた私(福永)。

 

そうしたところ、ガイドブックでも見たことがあった

世界最古のレストランと言われている“BOTIN”が

ネットで予約を受付していることを知り、

思いつきでトライしたのですが、どうやらいっぱいなのか

予約システム上では予約不可になっている。

 

不可、と言われると・・・なんか、絶対、いきたい!!

いきたいーーー!!!

 

ってムクムクと。笑

(お店の歴史やエピソードを知るにつけ、行ってみたくなったのです。)

 

 

じゃぁ、お昼の営業時間に直接お店に行ってみて、お昼か、夜か、

いつでもいいから食事できる時間がないか聞いてみよう〜!

 

となったわけで。

 

 

*****

 

 

そんなこんなで、BOTINのお昼の営業開始時刻(13時)がくるのを

その近場で待っていたという理由。

 

 

sp37-08.JPG

13時少し前に行ってみると、お店の前にはざわざわと人だかりが。

お店を見にきただけの人もたくさんいるみたいで

営業はまだだけど、なんやら出入りしてる人もいる??

 

sp37-09.JPG

よし、入って聞いてみてきますっ!!!

と突入してみたら、静かに開店準備しているウェイターさんがひとり。

 

 

sp37-10.JPG

ウェイターさんに声をかけてみると、

ちゃんと聞いてくれて、希望通り夕食の予約が取れましたー!!

21時半なら大丈夫、ってことで、我々にしてはちょっと遅めだけど

スペイン時間では普通の夕食時間に予約をとることに成功♪

 

 

タイトル、

なんかいい話がでてきそうだったでしょ?

これが、私たちが「この辺にいる理由」(笑)でした。

 

sp37-11.JPG

お店のウィンドウには、かわいい子豚。

これから丸焼きにされるところの。。笑

(注:子豚の丸焼きが名物料理のレストランです。)

 

 

sp37-12.JPG

これで安心した私たち。

前夜にチケットを購入したプラド美術館へと向かいました〜。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その36 〜ラストロ(蚤の市)。〜

sp36-01.JPG

この日は日曜日。

ホテル近くのダイナーっぽいところでまずは朝食。

このクロワッサンをぺったんと焼いた感じのパンが

意外と(←失礼。笑)美味しかったです。

 

sp36-02.JPG

日曜日の午前中に開かれる「ラストロ」という蚤の市に

散歩がてら歩いて向かうと、

カスコロ広場あたりから南へ向けて露店が。

 

sp36-04.JPG

お土産屋さんぽいものから、衣料品、

ハンドメイドものなど、様々なラインナップです。

だんだん準備が整っていっている感じで、

行けば行くほどびっしりとお店がならんでます。

 

歩いているとわかってくるのですが、

最初が衣料品ゾーン、工芸品、荒物、などと

なんとなくゾーニングされている模様。

 

sp36-03.JPG

ヴィンテージなお洋服や手作りの雑貨など

オシャレなものも(そうでもないものも。笑)多種多様で、

結構楽しいです。

 

sp36-05.JPG

ほら、マネキン達だってこんなに楽しそう(!?)

 

sp36-06.JPG

一番奥の方に、古書、アンティーク、工具や金物ゾーンが。

 

sp36-07.JPG

ガラクタっぽいものもたくさんありますが、

こういうのってどこの国に行っても楽しいですね〜。

 

男性陣はやはり、工具とか道具系のところに

吸い寄せられていました。

 

sp36-08.JPG

日曜の朝の散歩には

なかなかいいスポットなんじゃないかと思います^^

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その35 〜LOVE、チャンピニョン。〜

間が少し空いてしまいましたが、

また旅行記の続きをいきます。

 

あと少しで終わりますのでテンポよく、と思ってます。

よかったら読んでくださいね〜。

 

*****

 

その日の夕食、有名なバルが集まる通りへと向かいました。

sp35-01.JPG

ところが、近づくにつれだんだんと人が溢れはじめ・・・

 

sp35-03.JPG

たどり着くまでに

 

sp35-04.JPG

もう歩けないほどの人、人、人ー!

 

 

sp35-02.JPG

先の広場に出ると、少しマシに。

 

sp35-05.JPG

これはバルもすごい人で入れない!?と思いつつ行ってみると、

意外にもすぐに席に着くことができました。

 

後はずーっと並んでましたので、

タイミングが良かったのかと。

 

sp35-06.JPG

「Meson del Champinon」(メソン・デル・チャンピニョン)

マッシュルームのタパスで有名なお店です。

 

洞窟風にドーム型になった天井に、

sp35-07.JPG

ニョキニョキ、マッシュルーム生えてるー。笑

 

 

sp35-14.JPG

観光客がたくさんくるであろう人気店だけに、

こんな日本語のメニューもあって、助かります。

 

sp35-09.JPG

チャンピニョン(マッシュルーム)と

その他いろいろ注文。

 

sp35-08.JPG

うん。想像通り?想像以上に??ウマーーい。

LOVEチャンピニョン!

あとからさらに追加しちゃうくらい気に入りました。

他のも、もれなく美味しかったです。

 

 

キーボードを生演奏してくれてるおじさんがいて、

お客さんをみて曲をチョイスしてる様子。

するとある時、完全に我々をターゲットに

アップテンポなアレンジの「上を向いて歩こう」が!

 

sp35-10.JPG

ここのサングリアが飲みやすくて美味しくて

楽しくなってきていたところに、

生演奏で盛り上がる、盛り上がる。

 

sp35-12.JPG

いえーい!

ってなってる私たちに、強面(だと思ってた)おじさんが

ニヤリしてました。笑

 

この後も、たまに日本の曲(宇多田ヒカルとか)

演奏してくれてたおじさん。ありがとう。

 

sp35-11.JPG

多分スペインの有名な曲で、お客さん全体が盛り上がったりもしてて

終始賑やかな店内で楽しい夜のひと時を過ごしました〜。

 

sp35-13.JPG

お店を出る頃、

あたりのバルはますます活気を帯びておりました。

夜はこれから、って感じなのでしょうね〜。

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その34 〜マドリッドぶらり。〜

sp34-01.JPG

いま注目のエリアだという

チュエカという駅にやってきました。

 

LGBTフレンドリーなお店が多いエリアで、

ショップやカフェが立ち並ぶ、若者の集まる場所だそうです。

 

sp34-02.JPG

近くの、サン・アントン市場という屋内市場で腹ごしらえを。

 

sp34-03.JPG

“市場”という言葉のイメージとは離れたおしゃれ市場です。

 

sp34-04.JPG

店内もとても活気溢れてて、お客さんでいっぱい。

 

sp34-05.JPG

ルーフトップテラスのレストラン?BAR?で軽めにランチ。

 

sp34-06.JPG

ランチョンマットがかわいい♪

 

この後も、ぶらぶらと移動しながら街を歩きます。

sp34-07.JPG

 

sp34-08.JPG

 

sp34-09.jpg

 

sp34-10.JPG

マドリッドは都会で

これまでのどの街とも雰囲気が違うし、とにかく人が多い!

 

 

あちこち歩いたら、最後にプラド美術館に行こうと思っていました。

プラドも、平日の18時以降(日・祝は17時以降)無料なんです。

(↑でたー、無料。笑)

 

歩いてプラド近くまでやってきたら・・・

sp34-11.JPG

うわぁーーすごい行列。。

 

広大な建物をぐるっと回って、まだまだ列。

こりゃイカン。

 

sp34-12.JPG

いくら無料だとは言え、旅の貴重な時間と体力以上の価値があるとは言えない〜。

というわけで、即刻あきらめます。

 

 

この後一旦ホテルに戻ったのですが、

ロビーでスマホから翌日のプラドの入館チケット購入しました。

フロントでプリントアウトをお願いして、無事にチケットGETです。

 

sp34-13.JPG

少しだけ休憩して、夕食をとるためもう一度出かけます〜。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記'18 その33 〜この話、しました?〜

sp33-01.JPG

『HARLEY DAVIDSON』

 

街歩きの途中には、こちらにも。

マドリッドには、マドリッドのお店があるようです。

 

sp33-02.JPG

よく見たら、こちらはさらに別の店舗。

というわけで、はしご。笑

 

sp33-03.JPG

ルートがちょうどよかったもので。笑

 

 

この流れで次に行ったのは、

sp33-04.JPG

『サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム』

レアル・マドリッドの本拠地だそうです。

 

sp33-05.JPG

はい、またサッカーですね。

 

sp33-06.JPG

あれ?この話ししましたっけ?

 

という感じで、バルセロナでも似たようなルートを行きました。笑

たまたまなんですけど、そんな位置関係にあったんですよね〜。

 

sp33-07.JPG

観光地ばかりを歩いていると出合わないような

場面や風景に出合えたりするので、

 

sp33-08.JPG

意外とこういうのが挟まっているのもいいです。

 

sp33-09.JPG

通りがかりのカフェでお茶したら、

とってもオシャレで落ち着いた雰囲気だったり。

 

sp33-10.JPG

機会があれば、またきっと行くかもしれませんね、

ハーレーダビッドソン。笑

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ