Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
お施主さまとのストーリー 〜ぬくもりのある家をめざして〜

昨日は薄暗い雨の一日でしたね。。

今朝は一転青空になり、雨粒がキラキラと光っています^^

 

さて、

とあるお施主さまとのストーリーです。

 

*****

 

土地探しからスタートされて、

はじめてお問い合わせくださってから一年と少し。

 

ちょっとレトロで味があり、

あたたかみのあるお家にしたいなぁ〜という当初聞かせてくださった想いの通り、

どこかほっとするぬくもりのあるお家が完成したのは秋のことでした^^

 

たっぷり色々なお話をさせていただいたから濃密に感じていた分

出会いからの期間はまだ一年半ほどだったのか〜〜と、ある部分では驚き、

でもやっぱり工事が終わって振り返ればあっという間!と、

ある部分では短かく感じてびっくりもします。

 

スクラップ写真や、かわいいイラストがお上手な奥様のスケッチなど

いろいろなものでイメージを共有しあって一緒につくりあげたお家^^

 

新しいお家に引越すとき、

やっぱりしばらくは「家なんだけど家じゃない」ような

どこかソワソワした気持ちを感じてしまうというのはよく聞く感想ですが、

お施主さまは「引越し当日からかなり馴染んでます♪」とおっしゃってくださって。。

なんだかとても嬉しかったのを思い出します^^

 

 

きっとそれだけ、図面の段階でも、建てている途中も、

愛情たっぷり家づくりをご一緒してくださっていた証拠ですね^^

 

ここからまた、新たにスタートしたとも言える第二の家づくり。

お施主さまらしいインテリアに今も育っていっていることと想像してます☆

 

どんどん、お家での時間を楽しんでいただけると

私たちもとってもうれしいです^^

 

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

 


Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ

 


Instagram

 

 

 


↑お得なプレゼント企画、ラストチャンスです!!

 

 

お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
お施主様とのストーリー 〜「おもかげ」を大切に〜

先日施工写真をウェブサイトに掲載させていただいたお家。

写真は、工事が完成してすぐのまだちょっぴり味気なさがある状態。

 

ウェブサイトには、ここからお施主さまの暮らしに彩られ

より生き生きとしはじめた写真をご紹介させていただいています^^

reform&renovation “contents011”のお家です。)

 

お施主さまとの出会いは、ある日頂いた一通のメールから・・・。

 

後からお聞きしたところによれば、

そのメールを送信してくださるまでにも随分時間がかかったそうです。

 

雑誌で何度も「フォルカ」という名前を見てくださっていたけど、

なかなか言い出せずにおられたとのこと。。

 

確かに、大きなことを依頼するわけだし、初めて接する会社だし、

足踏みされるのも納得ですよね。

きっとみなさん、多かれ少なかれ家づくりを考えはじめる時って

同じようにご不安を抱えておられるのだと思います。

 

 

不安な気持ちを抱えながらも送ってくださったメールが

私たちの大切な出会いとなり、勇気を出してくださったことに感謝です☆

 

 

 

初めてお会いさせていただいて、色々な思いを聞かせていただくうちに

いつしかどうにかしてお力になりたいと思う私たちがいました^^

 

ご予算も、内容も、色々なものが計画通りに運ぶよう

互いに考えて、もちろん、ちょっとは悩んで、でも

すーぅっと前に一緒に歩いていけたのは、

想いを共有できていたということかな〜?と思っています^^

 

 

 

ご主人が生まれ育ったご実家を改装し、

親世代から子世代へと住み継がれるリフォームでした。

 

奥様は、ご主人やご家族のみなさまが懐かしさを失わないように・・と

「おもかげ」を残すことを大切にしながら計画を進められました^^

 

打合せの端々で、

ご夫婦が互いに互いのことを思いやっておられるのが伝わってきて

とてもあたたかい気持ちになったことを思い返します。

 

 

毎日が豊かに、楽しくなったとおっしゃってくださるお施主さま。

その言葉に、こちらが幸せをもらっていることを実感します^^

 

 

これから新たな環境での暮らし、どんどん楽しんでくださいね☆

ありがとうございました!!

 

 

 

↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

 


Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ

 


Instagram

 

 

 


↑お得なプレゼント企画、ラストチャンスです!!

 

 

 

 

 

 

お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
お施主さまとのストーリー 〜集めたパーツが輝きだすとき〜
とあるご家族とのストーリーです^^


このスケルトン階段を見ると
お家づくりの最初の頃、お施主さまと語り合った
「こんなお家にしたい!」という想いがあれこれ思い出されます^^

これもその大きなひとつのうちだったから。。


家づくりをお考えの中で、フォルカを知ってくださって・・・
完成見学会に足を運んでくださって・・・
実際のお家を見て頂いてからは、おそらくとてもスムーズに
やっぱりFolkaで、と決めて頂きました^^


こんな風にしたいな〜というイメージをしっかりもっておられる中にも
私共からのご提案もたくさん受け入れて頂き、
できあがったお家はやっぱり素敵で・・・。

お施主さまとフォルカの共同作品?!という気持ちなので、
私たちも負けないくらい、いつも愛着たっぷりです^^



一緒に探してご提案させて頂いた素敵なガラスのアンティークドアも。
お施主さまが探し出された味わいのあるレトロなタイルも。

バラバラに集めたひとつひとつのパーツも、
お施主さまの“好き”というフィルターを通して選べば
こんなにも自然に馴染むのだな〜と、改めて嬉しく思うお引渡の頃。



家具や生活のものがここにプラスされ、
ご家族のニコニコ笑顔がプラスされ、
完成間際よりもお家が輝き出すのは
これからの暮らしの中でだと思います^^



そうそう、ご家族のかわいい足形も!
ガラス玉を上手にランダムにあしらったのはご長男くんです^^

こんな、家づくりの過程や思い出も
小さな心に刻まれてくれたら嬉しいな。


これからはじまる新たな暮らしがより一層楽しく笑顔に包まれるよう、
そして「お家」がそのステージとなれば、
こんなに嬉しいことはないな〜と願うフォルカ一同です^^

ありがとうございました!!



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ

※雑貨店の12月の営業はおやすみさせていただきます。
 12月半ば過ぎまでは事務所も不在が多くご迷惑をお掛け致しますが
 何卒よろしくお願いいたします。



 
お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
お施主様とのストーリー 〜大切なものを引き継いで〜
先日までにも、ちらりとご紹介していた
改装工事のお施主様とのストーリー。


“住まう”ということには様々な形があります。

今回のお施主様も、
 いろいろな住まいのカタチ、
 将来の事、
 大切にしたいこと、
・・・と、たくさんお考えになられた結果
ご実家を改装されて暮らすという道をお選びに。

そしてこのたび、ご実家の一部を子世帯向けに改装する工事を
私共にご依頼いただきました。


歴史を重ねたお家でしたので、元の造りは
「現代式の快適さ」を備えたものとは言い難いですが
反面、近年では少なくなってきた書院やお床・摺り上げ障子、
粋なデザインの木枠窓・・・といった
新たに誂えようと思えばなかなか手が出ないような
凝った造りがたくさん!!


この辺りは、当初よりお施主様のご要望で
そのまま大切に引き継がれることにされました^^

快適さを満たしながら変えていく部分と、
現状を活かす部分をしっかり区切って考えられましたが
結果的にそのつながり・バランスのよさが大成功☆


いわゆる和風のお家が、和も洋も混ぜ込んだ洋館のような・・・
妙な言い回しかもしれませんが、どこか文学的な佇まいへと変身しました♪

ご主人様は、モノに込められたバックボーンとか
本質の良さ・表情などとても大切になさり、
ひとつひとつの建材やカラーリングなどを決めていかれる方。

奥様は、直感と元来ご自身の中にある「好き」からブレないまっすぐさで
悩まれながらも、やはり大切にもの選びをなさる方。

そんなお二人の選択は、結果的にいつも
一致してい(たように見え)ました(笑)



実を言うと、奥様とは私(=福永)古い友人です。
(ウン十ウン年来。笑)

いろいろな意味で互いの状況や経緯を知ってきたので、
一旦書いたけど暑苦しくて消してしまったほどに(←笑)
あれこれ思いはありますが、ここはひとつ『ありがとう』
の一言に変えさせて頂くことにします。(ばっさり。笑)



できあがった空間には、ご夫婦の好きなもの、
旅先で感じられた空気感、大事にしている時間とか・・・
随所へのお施主様らしさの表れ具合に、
お二人のパーソナリティーを知っているだけに
人ごとのように「すごいなぁー」と思ってしまいました。


この空間に、時間をかけて選ばれた家具やモノたちが配されて
ますますお施主様らしい住まいへと育ってゆくのですね。


Folkaもそれをとても楽しみにしています^^
本当にありがとうございました!!




↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


 
お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
お施主様とのストーリー 〜ようやく?あっという間?〜
先日お引き渡しさせて頂いたお家のお施主様とのストーリー。


お施主様とのおつきあいは、出会いからはすでに数年に。
きっかけは、偶然開いた雑誌のページだったと教えて頂きました^^

そのときちょうど計画していた完成見学会に
ご自宅からは少し距離が離れていたのだけど、せっかくだから!とお誘いし
わざわざ足を運んで頂いたことを思い出します。

それ以来、お忙しい日々の中でも
開催される見学会には本当に熱心に足を運んでくださって、スタッフ一同
いつしかお会いできるのをとても楽しみにするようになっていました^^


いつも一緒に完成見学会に参加してくれていた小さな息子さん。

まだ意味も分からない頃から、手袋させられたり(←ありがとうね!!)
だっこされたり、『壁さわっちゃだめよ!』と言われたり・・・
(完成したばかりのお家の壁に触れないよう
 お父さんお母さんがとても気遣ってくださっていたのです><感謝です!)
とにかくあまり自由にできないのがフォルカのお家の印象だったようで。笑

完成した自分のお家に入ってくるとき、
なんか玄関ポーチの階段上がりにくそう?と思ったら、
壁をさわらないように気をつけてくれていたみたい^^!!

お母さんから
『このお家は壁や床、触ってもいいのよ^^』
と言ってもらって、ニヤリと、あちこち触る真似してみたり、
控えめにごろんとしてみたり・・・とーっても可愛い弟クンでした・笑。



アンティークの建材や様々なデザインの部材も
上手に取り入れられ、本当に素敵です。



買い物して帰宅後のキッチンまでの動き・・
キッチンに立っていながらする他の家事のこと・・
家族の様子・・
二階への流れ・・

こんな様々な暮らしの1ページをイメージしながら
ご一緒につくりあげた間取り。



予備室兼くつろぎスペースとして
和室も設けられました。


出会いから数年・・・と言えば
お施主様にとっては『ようやく』というお家の完成だと思いますが、
でもやはり、過ぎてしまえば『あっという間』のお家づくりのような・・・
ここまでを振り返ればそんな気もします^^

でも、いつも言うことですが
これからが第二のお家づくりのスタート☆
お庭、インテリア・・・暮らしづくりに終わりはありません。
また今後を楽しみにしていますね^^


本当にありがとうござました!!




↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


 
お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
お施主様とのストーリー 〜思い返せばみんなの笑顔〜
新築でのお家づくりをされた、
とあるお施主様とのストーリーです^^


お施主様との最初の出会いは、実はしばらく前のこと。

いろいろとご検討段階やらアイドル期間をはさんで、
いざ今回のお家づくりスタート、となりました。

随分前の見学会にご参加くださったのが最初なのですが、
その時お話しさせて頂いたスタッフのことをずっと覚えてくださっていて
それを後からお聞きしてとてもうれしかったです^^


自然素材のいいところを活かす部分と、機能性を重視する部分、
このバランスをいかにとるか、とか・・

イメージに近い色選び、柄選び、とか・・

本当にたくさんのことを大切に考えられ、そして悩まれたお施主様。
大変に感じられることも、負担に思われることも
きっといろんな時間があったと思います。。

でも!それが、ベストの形になっていたらいいな♡


とってもやさしくやわらかく、一見控えめな印象の奥様。
でも、私たちがお話ししたことをスッと完璧にご理解くださり動いてくださる
機敏さと柔軟性には、逆にこちらが助けていただきました^^

そして、そんな奥様を影に日向にしっかりサポートされ
いつも場を盛り上げてくださる、楽しく優しいご主人様。

お打合せのときはいつも大笑いを何度挟むことか(笑)
思い返すのは全部笑顔!という、とっても楽しいお家づくりでした☆
シンプルだけど、これってすごい幸せなことだと思えます^^


最初は照れたり恥ずかしかったりだった子どもさんたちも
最終的にはにっこりお喋りしてくれる仲良しに♪
これも私たちにとってはすごくうれしいこと^^

まだまだ暑い日に地鎮祭や上棟式をしたことも、
冬の寒い日に暖かい陽射しの差し込む未来のリビングで打合せしたことも、
昨日のことのような、遠い昔のことのような・・・
不思議な感覚でお引渡をさせて頂いた日は、
やっぱりちょっぴりさみしいような気持ちになりました><


しかし、これで終わりではありません^^
また一緒に育っていくお家を見守っていけたらと思っています♪


本当にありがとうございました!!



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


 
お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
お施主様とのストーリー 〜ご家族の「好き」を合わせて〜

新築か、改装か・・・
ものごとの考え方や価値観も多様化する今ですから
「家を持つ」ということを考えた時、一度は両方ご検討される方も
少なくないのでは?と思います^^

こちらのお施主様も、
たしかそんな家づくりの最初の1歩のころから
ゆっくりゆっくり、お話を聞かせて頂いていたと記憶しています。


それから月日が経ち
思い描いていたエリアで出会った中古物件を改装されることに心が決まり、
いよいよ具体的に動き始めたのは、ちょうど今から1年程前のことでした^^

「今から家、工事しますっ」てときじゃなくても
全然構わないのです!
どうしようかなぁ〜?とか、
今はこんな風に思ってるけどそれってどう?とか、
そんな要所要所でご相談して頂いたり、近況をお話しし合ったりできるのは
むしろ私たちとしてもとてもうれしいことでした^^


ご夫婦共に積極的に☆・・はもちろんのこと^^
印象的だったのは、子供さんたちも
いつも一緒に見学会でお家を見てくれたり、お話を聞いてくれたり
と、常に傍らに参加してくれていた様子^^

とても礼儀正しくしっかりしたかわいいお姉ちゃんと、
ひょうきんでほがらかで元気な弟クン。
そして、一番最初の出会いの頃にはまだこの世にいなかった妹ちゃんも、
ママやパパに抱っこされながらいつも一緒に打合せしてきました^^


こんな雑然とした工事中の姿からの変身っぷりも、
上のお二人はよくわかる年頃なので喜んでくれていたかな^^


家事スペースも、きれいな色づかいで楽しく♪


ちょっとシックな色合いでまとめたお部屋はかっこよく♪

・・・と、仕上がりもそれぞれの箇所に
ご家族みんなの「好き」を集めた形になりました。


今はまだ、ピカピカだけど少々味気ない竣工間際の写真たち。

きっとこれから、お姉ちゃんのお部屋はお姉ちゃんらしく♪
弟クンのお部屋は弟クンらしく♪あたたかい雰囲気で埋め尽くされてゆき
より一層、自然素材が味わいを増しながら変化していくことと
スタッフ一同、楽しみにしています^^

本当にありがとうございました!!



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→



♪♪ 1/31・2/1完成見学会のお知らせを掲載しています ♪♪


 Official Facebookページ


 
お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
お施主様とのストーリー 〜窓から見える風景が象徴するもの〜
新築でお家づくりをされた、
とあるお施主様とのストーリーです。


いつでもたくさんの打合せを重ねるFolkaの家づくりですが、
設計段階から建築中に至るまで
今回もたくさんたくさん打ち合わせさせて頂きました^^

こだわりもいっぱいのお施主様。
いつもが“たくさん、たくさん”だとしたら、
“たくさん、たくさん、たーくさん” ですかね〜^^(笑)


家づくりをされていると、
いろーんな方のアドバイスをいただけたり、
今まで気にしていなかった色々な情報が目に入ったり・・・
嬉しいことなんだけど、それが必ずしも自分に合っていないと
より心配事が増えてしまう・・・って、よくあることだと思うのですが、
こちらのお施主様も、家づくりの最中は紆余曲折の迷宮に入って
いっぱい悩んでおられました><

少しでも気持ちが楽になっていただけるように・・・
すっきりした気分でご自分にあったものを選択して頂けるように・・・
そのお手伝いになれたら、とできるだけ寄り添う気持ちで過ごしてきましたが
ちょっとはお力になれていたでしょうか。



最終的に、
『すごくいいです!イメージ通り、イメージ以上です!』
というお言葉を頂くことができて・・・
お施主様ももちろんご安心されたと思いますが、
正直一番ホッとして嬉しかったのは、私たちだったかもしれません^^


それに、なによりお施主様ご自身とっても研究熱心で
たくさんのいいものを知っておられ、
ご自分で見つけられたもの・・・
スタッフからご提案したもの・・・
自分たちの“好きなもの”を上手にとりいれられた結果ですね♪




最初に家づくりのご要望をあれこれお聞きしていたときのこと。
「このあたりに窓をとったら、
 主人や子供たちが帰ってくる様子が見られるんです。」と
キッチンの配置と、そこにとる大きめの窓のご希望を下さった奥様。


完成した家の、その場所のその窓からは、
美しい緑と、青い空と、そして家に向かう1本の道が見えて・・・

なんだかお施主様の家づくりの原点を見ると同時に
これからはじまるお施主様の暮らしの象徴のように思えて、
何ともいえないうれしい気持ちになりました。


傷や汚れが心配>< とおっしゃっておられるお施主様ですが、
すべて思い出&味わいになること間違いなし!

まだまだ澄まし顔の新しいお家が、
お施主様らしく育つのを心から楽しみにしています。


本当にありがとうございました^^



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→

 
お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
お施主様とのストーリー 〜自然体で暮らすということ〜
戸建ての中古住宅を改装されたお施主様とのストーリー。


きっかけは、ちょうど1年と少し前の
Folkaの家づくり・完成見学会にご参加いただいたこと。

それが、お施主様にとっても
家づくりの入口段階だったと記憶しています。


それから別の機会にお会いしてお話しさせて頂いたり、
いろいろと想いを固めて頂く時期を経て
約1年後には、今回の物件との巡り逢いを果たされました^^



私たちを含む周りの意見にきちんと耳を傾けられながら
いろいろなことをちゃんとご理解されてから
ご自分たちの決断をきっちりとされるお施主様。

せっかく「古いものを直して住む」というご決断をされたのだからと
あるものは活かす、使えるものは使う、という考え方で
メリハリをつけた改装計画は、結果的にコストの調整にもつながりました。


そうは言っても、リペイントした建具やきれいに美装されたサッシなどは
まるでまた息を吹き返したかのように、オリジナルとなって輝きだして・・・
リフォームやリノベーションと呼ばれる工事には
また新築ともひと味違った感動があります^^


お打合せの途中でお聞きしたお話や
お施主様ご自身の柔らかい雰囲気から見て取れるのは
「ナチュラルな暮らし」を楽しまれているご様子。

ナチュラルって言葉は、何かとよく使われますが
本当の意味で・・・
 自然な、
 自然体な、
 自然を暮らしに程よく取り込んだ、
うまく表現できませんが^^;

きっとここで、そんなお施主様らしい素敵な暮らしが始まるのだなぁと
うれしく思いながら工事をさせて頂いていました。


新しいお家に移られてすぐの頃にお邪魔した際。

小さく手足をパタパタされたり、お家の中を控えめに駆ける息子さんをみて、
「うまく表現するのが苦手だけど、この子今とっても喜んでます〜」
と教えて下さった奥様^^
私たちと少し久々な再会を喜んでくれた照れ屋さんな息子さんに、
こちらもその喜びをうまく表現できなかったFolkaですが、
(↑オトナなのに・笑)とーってもうれしかったです♪


少しずつ、ご自分たちでも手を入れていかれる予定のお家が
これからまた変化していくのを私たちもとても楽しみにしています!

ありがとうございました^^



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→


 
お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
お施主様とのストーリー 〜家づくりの軌跡、数年。〜

もう何年も・・・
そう、一番下のお子さまがまだこの世に誕生する前から!
Folkaの完成見学会を毎度訪れて下さっていたお施主様。

子どもさんの進学や、希望の土地との出会いなど
さまざまなタイミングがぴったりあった時、
いよいよ建築をスタートされました。


数年後には故郷からご両親をお呼びになられて
ご一緒の暮らしをスタートされる予定で、
最初から二世帯住宅をお考えでした^^

小さな子供のいる世帯とでは、生活時間も時間の流れ方も違うので
互いに気兼ねなく暮らせるようにと間取りも配慮されて。。

いつも明るく楽しくおしゃべりしてくださる奥様と、
落ち着きと冷静さが頼りになるやさしいご主人様。

若いお二人の、とてもしっかりとしたお考えには
私たちも心密かに感心していました。


遊びゴコロを詰め込んだ空間にしたい!と、
奥様とは何度も何度も間取りを考えて^^

仕上げ方も、かっこよさ、ナチュラルさ、ポップさをバランスよく!
と、あれこれ悩んだりお話ししたりして・・・
とても楽しくやりがいのあるお打合せが毎回重ねられました^^


仕上がったお家は、各所にお施主様らしさの詰まった
オリジナリティーあふれるカッコいい住まいに♡


印象深いのは、小さな頃から完成見学会に一緒に来てくれていた
お兄ちゃん・お姉ちゃんが、2人でとてもお行儀よく待ってくれていた姿!
どのスタッフも、みーんな2人のことを
「いい子達だよね〜」と覚えていたんだよ^^

子供たちの部屋には、それぞれのリクエストのカラーを取り入れました♪
大きくなってもずっと気に入って使ってもらえるように
希望色に、「ご両親+Folka」のスパイスを加えて♡


今では、一番下のお嬢さんがしっかりとした足取りで歩くようになられ
まだあまりはっきりおしゃべりはされないけれど、
確かにスタッフたちのことを認識してくれて
ときどきなにか訴えかけてくれる笑顔の愛らしいこと^^

兄弟3人仲良くお家を駆ける姿はとっても微笑ましい♪
これから家具が入り、生活が始まり・・・
表情をつけはじめるお家の変化を楽しみにしています。


本当に、ありがとうございました!!



↓どうぞおひとつクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

Folkaのwebsiteはこちら→
 8/30完成見学会のお知らせを掲載しています!

 
【Folka夏期休業のお知らせ】
8月12日(火)午後〜17日(日)まで
Folkaの事務所は夏期休業中となります。
(雑貨店は11日も棚卸につき休業のため、9日より休業に入ります。)

よろしくお願いいたします。



 
お施主様とのストーリー comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>