Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
[Recommend] ::うどん:: 宮武うどん

こちらの「宮武うどん」さん。
大変有名店だった以前のお店が閉店してしまった後、
そこで修行を積まれた店主さんがオープンされた、
「新生・宮武うどん」なんだそうです。


なんと言っても、高松西インターを降りてすぐの場所にあるため、
仕事の合間など、ささっととる食事には最適!



“あつあつ”(うどん→熱、お出汁→熱)
“あつひや”(うどん→熱、お出汁→冷)
“ひやあつ”(うどん→冷、お出汁→熱)
“ひやひや”(うどん→冷、お出汁→冷)


と、独特な呼び方の元祖のお店だそうです^^


店内にはサインもいっぱいありました。


天ぷらやおにぎりもたくさん並んでいますので
ついつい取り過ぎ注意です。


香川には、個性もいろいろなおいしいうどん店がたくさんありますので
調べていろいろ回るのもとても楽しいですが、
どこかに行くついでや途中に効率よく寄れる、そんな立地がとても魅力的。


ブランチやおやつに、ツルッと頂くのもよさそうですね^^



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


宮武うどん お店のHPはこちら→
香川県高松市円座町340-1
tel 087-886-0939
open:10:00-15:00(L.O.23:30)
close:水曜日





FolkaのWeb siteはこちら→



オススメ(香川) comments(0) trackbacks(0)
[Recommend] ::カフェ:: umie


香川県高松市・北浜alleyの中にあるカフェ「umie」さん。
以前にも記事にしたことがありますが、[Recommend]として改めて^^

大きな倉庫を改装された広々とした店内には
あえて統一されていないテーブルと椅子が並べられていて、
座る席によって違った世界が広がります。

デザイン事務所さんが運営されているということで、
様々な分野の本がたくさん置いてあることも魅力のひとつ^^


お茶やおやつもおいしいので、
時間を忘れてぼ〜っと本を眺めながら過ごすひとときはとても贅沢。


周辺、北浜alleyの中には雑貨屋さんやレストランなども充実していて
なかなかおもしろいエリアになっています。

ぜひ探検してみてください!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


カフェ umie お店のHPはこちら→
香川県高松市北浜町3-2 北浜alley-h
tel 087-811-7455
open:月〜金 11:00-24:00(L.O.23:30)
     土  10:00-24:00(L.O.23:30)
     日・祝 10:00-21:00※祝前日は24:00まで
close:不定休
※お休みはお店のWebsiteをチェックしてください





FolkaのWeb siteはこちら→




オススメ(香川) comments(0) trackbacks(0)
[Recommend] ::雑貨・アンティーク:: utatane

先にご紹介した、アンティークショップdodoさんの姉妹店であるutataneさん

dodoさんには
男性的な、カッコいい・枯れた雰囲気・・・といったキーワードが、
こちらのutataneさんは
女性的な、華奢なもの・繊細な・・・といったキーワードが似合う。


・・・と、dodoは男性の店長さん、utataneは女性の店長さんなので
ぴったりというか、「そのまんま」です。


dodoさんからも歩いて数分のところにあります。


決して広くはないスペースですが、なにか素敵なものに出会えそうな予感のする
そんな雰囲気のあるお店でした。


ぜひ、dodoさんとセットで遊びに行ってみてください^^


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


雑貨・アンティーク utatane お店のブログはこちら→
香川県高松市大工町1-6
tel 050-3722-6780
open:12:00-19:00(日・祝は18:00閉店)
close:木曜日
※臨時休業はお店のブログをチェックしてください





FolkaのWeb siteはこちら→



オススメ(香川) comments(0) trackbacks(0)
[Recommend] ::アンティークショップ:: do do



時間を見つけて少しずつ充実していきたいと思いながら、
なかなか記事にできずいる[Recommend]シリーズが溜まってしまいます^^;

先日ご紹介したまちのシューレ963をきっかけに、高松周辺のお店を
いくつか[Recommend]として記してみようと思います。


おなじ香川県高松市、まちのシューレからも程近い「do do」さん。

通りに面したアンティークドアをくぐると、階段へと続きます。
道路から見える間口は広くありませんが、
どことなく素敵な空間が広がりそうな予感漂う佇まい。

2階に上がると、広々とした店内にたっぷりとアンティークやブロカント、
それに合う新しいものも少し・・・溶け込むように並べられています。

いつも思うのは、基本的に価格がお安いこと。
東京や大阪のショップで見るのとはちょっと違うように思います。


こちらのお店を知ったのは、以前にお客様から教えていただいたのがきっかけでした。

最近でこそ、時々紹介されているのを目にするようになりましたが
お店の充実度の割にはあまり宣伝をされていないのか、
もっと話題になってもいいのになぁ・・・でも人気が出すぎても困るかなぁ(笑)なんて
勝手に思っているお店です。

扉の横の通路を奥へ入ると、他にも数店雑貨屋さんなどのお店があります^^

ぜひ遊びに行ってみてください!



 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アンティーク・雑貨 dodo お店のブログはこちら→
香川県高松市大工町7−15アカネビル2F
tel 087-826-6003
open:12:00-19:00(日・祝は18:00閉店)
close:木曜日

臨時休業はお店のブログをチェックしてください
※移転されていますのでお店のブログをチェックして下さいね。


FolkaのWeb siteはこちら→

オススメ(香川) comments(2) trackbacks(0)
[Recommend] ::雑貨・カフェ:: まちのシューレ963

香川県高松市にある「まちのシューレ963」。


以前にDiaryにも書いた事のある、
奈良“くるみの木”主宰 石村由起子さんがプロデュースする、
「讃岐らしい衣食住を提案する」というコンセプトを持ったショップです。


生活雑貨を置いたコーナー、
どこかにこだわりを持った食材ばかりを集めたコーナー、
ギャラリースペース、植物がゆったりと配されたスペース、
そしてカフェコーナー・・・と、広々とした店内に素敵な空間が
ゾーニングされて広がります。

最近は、インテリア雑誌等でも「アンティーク」や「フレンチ」など
といった言葉が毎号たくさん並んでいて、
欧米の生活スタイルや住居コンセプトに強く惹かれる私たちがいる訳ですが、
いわゆる「ニッポンの手仕事」というものに丁寧にスポットをあてられています。

きちんとしたデザインのあるものや、機能美をもったものたちは
アンティークスタイルも、カントリースタイルも、和のテイストも、
国は関係なく、とても自然に溶け込むような気がしますね。


“シューレ”とは「学校」の意味なんだそうで、
お店がライフスタイルの「学び」の空間になるような、
くつろぎの場所であるように・・・といった思いが込められているそうです。
ちょうど立ち寄る少し前に、
たまたま岡山の深夜テレビで紹介されていたみたいで・・・
それを見ていた一緒にいったスタッフの詳しいこと^^;
いろいろと教えてもらいながら、店内をぐるりと歩いたのでした。


「マルちゃん」というインコもいます。


ちょこっと目的があって、お仕事の便で立ち寄ったのですが
せっかくカフェがあるのでちょっと一服させていただきました〜。
その分帰ってお仕事頑張りましたよ(笑)
シンプルなiittalaのTEEMAシリーズのテーブルウェアで。


気持ちが豊かになるような・・・そんな素敵な空間でした。
ぜひ、お近くへお越しの際はお立ち寄りくださいね。



おみやげも少し買って帰りました。
この徳島の「栗ういろ」もっちもちでとてもおいしかったです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


雑貨・カフェ・ギャラリー まちのシューレ963 
HPはこちら→
760-0029 香川県高松市丸亀町13-3高松丸亀町参番街東館2F
tel 087-800-7888
open:11:00-20:00
       ※カフェは〜18:00(L.O.食事17:00、飲物17:30)
close:不定休






FolkaのWeb siteはこちら→



オススメ(香川) comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |