Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スペイン旅行記’18 その21 〜ワンタパ、最高。〜

sp21-01.JPG

グラナダのバルでは、ワインなどの飲み物を頼むと

1杯につき1品タパスがついてくるらしい!

1、2杯飲んでは次の店、って感じでハシゴすれば

いろんなタパスが楽しめるらしい!

 

 

sp21-02.JPG

なにそれ。

エンドレスで飲んで食べれちゃうじゃん。

ワンタパ、最高じゃん。

 

て、よく考えたらエンドレスでもなんでもないんだけど(笑)

そりゃ是非やってみよう、ってことで夜はバルに。

 

 

いっぱいお店があって、どこがいいのかよくわからないし

とりあえずイベリコ豚がウリっぽいバルに入店。

 

sp21-03.JPG

さっそくCAVAを頼んだら、

 

sp21-04.JPG

本当にワンタパ(1タパス。笑)出てきましたー♪

しかも、おいしい。

(アーティチョーク、アンチョビ、チーズがのってます)

 

おかわり(ドリンク)したら、

sp21-05.JPG

もうワンタパ♪

 

 

でもまぁ、なにか頼もうよってことにはなって、

お店の人が、これ頼んどけば間違いない、って感じで

オススメしてくれた盛り合わせを注文したら・・・

 

sp21-06.JPG

わおーー

これ、すごい。

ハモン、ハモン、ハモン祭りーーー♪♪

 

もう、何から食べようって感じで、

ちびちび飲んで食べるのには最高の一皿です。

しかも、おいしい。

 

すんごい盛り合わせですけど、お値段は割とお手頃。

 

sp21-07.JPG

写真を見返すと、

 

sp21-08.JPG

美味しそうな食べ物を前に、

 

sp21-09.JPG

めっちゃ接写してる人がいる。笑笑

 

 

もう、これでてきちゃったら

ワンタパとかだんだんどっちでもよくなってきてて、

どういうシステムなのかよくわからなかったけど

最終的にはドリンクおかわりしてもタパス来なくなりました。笑

食べきれないし、いいんですが。

食べきれないだろ?いらないだろ?ってことかなと思います。

 

飲んで食べておしゃべりしてたら、移動もめんどくさくなるしで

結局ハシゴもせずに1軒のバルで長居。笑

 

ワンタパ満喫というか

普通に、バル満喫。

 

 

さすがにデザートはもういいねーって感じだったのですが、

要所要所で登場する店のおじさんが

いや絶対これだけは食べといたほうがいい、オススメだから、まじで

っていうからデザートも結局注文。

 

sp21-10.JPG

んで、それがまた、本当に美味しいから

少なくとも観光客相手に押し売りされてる気分にはなりません。

オススメはたしかこっちのチーズケーキ。

美味しそうな名前がついていたけど忘れちゃいました。

 

sp21-11.JPG

こっちは、なんだったかな〜。

ピスタチオの焼き菓子って感じですね。

(見たまま〜)

 

 

ところで、

ここグラナダはバルセロナよりずっと南に位置するんですが

グラナダの夜はめちゃめちゃ寒かったー><

ホテルの人がチェックインするときに、

「夜はずいぶん冷えるから暖かくしてね」と教えてくれたんだけど

本当にその通りでした。

 

外に出ると、極寒だし、酔っ払いだし、

おそらくこの旅一番の寒さを感じながら

タクシーでそそくさとホテルへ。

 

sp21-12.JPG

せっかくの素敵なホテルでの一夜でしたが、

翌日聞くところによると、どうやら全員

あっという間に眠りについてしまったようでした。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

グリーンになったアナベル。

 

お庭のアナベル。

 

たいてい、いつカットしよう?いつまでガマンしよう?!

と思いながらグリーンになるまで待つのですが、

今年はあれよあれよと言う間に日を重ねて

濃いグリーンになってきたのでカットして飾りました^^

 

ここまでくればもう失敗知らずで、鑑賞しているうちに

綺麗なドライアナベルになってくれることでしょう。

 

日差しと梅雨の雨とで植物は軒並みワサワサに。。

(雑草も。。。)

そろそろ一度整えねば、と思っては半目を閉じる日々の水やりです。笑

 

 

それにしても。。。

暑いですねぇ。。。

湿度の高さが、なんとも言えません。。。

 

 

 

 

 

どうぞおひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

 

Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その20 〜グラナダ街歩き。〜

sp20-01.JPG

身軽になったら、さっそく歩いてグラナダの街へ。

写真手前に写るアルハンブラ宮殿内は

明日ゆっくりみて回ることにしているので今日はスルーです。

 

sp20-02.JPG

行きはスイスイとタクシーで上がりましたが(別の道を)

こんなハイキングコース風の坂道を街まで下ります。

 

sp20-03.JPG

下まで降りて振り返ったところ。

道もいくつかあって、真ん中は緩やか迂回コースだったりするようですが

写真左の最短急坂コースを下りてきました。

手ぶらなら余裕です!

歩きが不安な方はバスを利用されるといいと思いますよ〜^^

 

グラナダの街は、711年からのイスラム教徒によるスペイン侵略、

そこから長きに渡るキリスト教徒による国土回復運動(レコンキスタ)

という、歴史の荒波に翻弄されながらも

イベリア半島でのイスラム王朝の歴史が幕を閉じた後も

アラブ様式は破壊されることなく残されたのだそうです。

 

ということで、街にはアラブの香りがいっぱい感じられます。

 

sp20-04.JPG

まずはアラブ街の方へ。

 

sp20-05.JPG

“カスバ”という、アラビアンなカフェです。

そういえばお昼ご飯がまだだった。

ここでランチを。

 

sp20-06.JPG

分かりやすいように画像を少し明るくしましたが、

実際は割と暗めで雰囲気たっぷりな店内です。

 

sp20-07.JPG

多少クセのあるスパイスとか、うっすらパクチーとか

やはりお味にも異国情緒?が漂います。

 

sp20-08.JPG

もうちょい癖が強かったらちょっと苦手だったかもだけど、

ちょーうど美味しくいただけるくらいの味付けで、みんなで完食^^

 

sp20-09.JPG

こちらはデザート。

 

 

さて、腹ごしらえが済んだら、街歩き再開です。

 

sp20-10.JPG

“アルバイシン”といわれる、イスラム教徒によって築かれた

グラナダ最古の街並みが残るエリアに。

世界遺産だらけですが、このアルバイシンも‘世界遺産’です。

 

sp20-11.JPG

細くて入り組んだ道を行くと、所々に少し広場が。

 

sp20-12.JPG

写真だと分かりにくいけどかなり急なところもあるし、

この街で暮らすには車はこのくらいコンパクトなやつじゃなきゃ無理だ〜。

 

当時の様式が残る家々を眺めつつ歩きます。

普通の家に、こんな風に統一感と美しさがあるのですよね〜。

もちろん、不便なところも、手を加えなくてはならないところもあるでしょうが。

 

日本で見る、同じハウスメーカーのお家がずらりと並ぶ姿が

将来こうなるかと言えばそれも違うような気がしますので

「都市開発」とは何なのか、どうあるべきか考えさせられる瞬間です。

 

sp20-13.JPG

迷子になりそうな細い坂道を登り切ると、

アルハンブラ宮殿を一望する丘に。

 

ちょっと光の当たり方で暗く写ってしまってますが、

写真の真ん中一帯がアルハンブラの丘の上で、

今日歩いて出発してきたパラドールなどがあるところです。

 

sp20-14.JPG

素晴らしい景色!

図らずもちょうど夕焼けが見られるタイミングで絶景。

 

 

さて、また坂道を下りて・・・

sp20-15.JPG

暗くなってきましたが、

 

sp20-16.JPG

カテドラルや

 

sp20-17.JPG

広場の楽しげな雰囲気を堪能しつつ、

(おじさんが漕ぐタイプの回転木馬。)

ぐるりとグラナダの街を歩いたのでした。

 

sp20-18.JPG

あ!ここにもいた!!

カガネルだ〜。

 

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

 

スペイン旅行記’18 その19 〜パラドール・デ・グラナダ〜

sp19-01.JPG

さて、ついたホテルは「パラドール・デ・グラナダ」。

 

パラドールとは、スペインの国営ホテルのこと。

歴史ある建物を宿泊施設として改修しているものが多く

“パラドールに泊まる”というのを目的に訪れる方もいるみたい。

 

sp19-02.JPG

各地にあるパラドールはそれぞれに特徴的で、

ここグラナダのパラドールは

アルハンブラ宮殿の中にある修道院を改装した建物。

 

sp19-03.JPG

たった1泊だけど(1泊だから!?)

せっかくだし、よし、パラドールに泊まろう!

というわけで、本日のお宿はこちらです^^

 

 

sp19-04.JPG

アルハンブラ宮殿の敷地内には一般車両は入れないのですが、

宿泊客はホテルの前まで車をつけることができます。

 

スーツケースを携えた私たちは、

小高い山の上(※1)にあるアルハンブラ宮殿まで車で行っちゃえる〜♪

とっても効率が良く魅力的〜♪

・・・というのが、

空港からの移動をタクシーにした大きな理由です^^

 

※1 歩けるけど手ぶらでもなかなかしんどく、

 バスもあるけど荷物をかかえて乗り換え面倒。という感じ。

 

 

sp19-06.JPG

さて、ホテルに着いたのはお昼過ぎ。

お部屋に入るにはまだ少しだけ時間が早かったので

荷物を預けて出かけようとしたのですが、

せっかくだから、パラドール自体も満喫したい〜ということで

ホテルのカフェテリアでお茶をして過ごすことにしました。

 

ここがまた心地よいったら。

 

sp19-05.JPG

向こう側にはヘネラリフェ(※2)が見え、

空は青く、空気は澄みきり、ずっとぼーーっとしていられるーー。

 

※2 世界遺産で、王たちが休暇を過ごしたという別荘だそうです

 

sp19-07.jpg

のんびりとした時間を楽しみ、時間が来たらお部屋に。

 

sp19-08.JPG

 

sp19-09.JPG

それぞれのお部屋見学もして。

 

sp19-11.JPG

お部屋の前がプライベートサロン的になっていて、

ここも自分のスペースみたいに使えて贅沢気分。笑

 

sp19-10.JPG

設備は近代的で快適!

 

さすがの“パラドール”です。

 

 


旅行記、楽しんで頂けましたら
是非おひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram
 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

 

 

websiteに新しい写真を掲載しました。

Folkaのwebsiteに新たな施工実例写真を掲載いたしました。

SHOP&OFFICEのカテゴリーです。

 

先日オープンされた、美容室garden様の写真を

掲載させていただきました。

 

風情たっぷりのお庭を抜けてたどり着くプライベート空間^^

大きな窓からもグリーンが眺められて素敵です。

 

 

よかったら是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

どうぞおひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

 

Folkaのwebsiteはこちら→

 


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン