Folkaからのお知らせや日々のなにげないできごとを綴っています
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
フランス旅行記'19 その28 〜ル・コルビュジエをめぐるーロンシャンへ〜

フランスの東の端、ストラスブールへ行けるなら

もうちょっと足を延ばせば、あそこへも行けるのでは?

(いや、むしろここへ行けることが旅程を決めてないか説。)

 

ル・コルビュジエ建築、“ロンシャン礼拝堂”を目指します。

正確には「ノートルダム・デュ・オー礼拝堂」です。

 

近代建築の巨匠、ル・コルビュジエ。

この名を聞けば自然と、建築を学んだ一学生時代を思い起こし

特別な思いが蘇ります。

(て、すんごい学んだみたいに言ってすみません。)

 

28-1.jpg

7時半前の列車でストラスブールを発ち、途中2回ほど乗り換えて

10時前にはロンシャンの駅に到着の計画。

 

事前に調べたところによると、

タクシーなどいない無人のロンシャン駅から礼拝堂までは

約2キロほどのハイキング?(山の上なので行きは上り坂)

が必要ということで、

状況によっては手前の大きめの駅から

タクシーというのも選択肢の一つみたい。

今回は、全員の足を信じて列車+歩きで行くことにしました。

 

28-2.JPG

車内では、前日マルシェで買ったプレッツェルを朝食に。

 

28-3.JPG

(やっぱその場で食べなくちゃですね〜、少々固い。。笑)

 

ちなみに列車はすべて予定通り運行されました!!

 

28-4.JPG

この頃はいい感じの車窓の風景なんですが、

 

28-5.jpg

着いた頃にポツポツときてしまいます。。

小屋のような小さな駅舎。

 

28-6.jpg

準備周到な尾崎の折りたたみ傘を

私・福永が借りてしまったがゆえ、

尾崎はレインコートでございます。ごめんなさい〜。

 

28-7.jpg

険しい道とかでは全然ないんですけど、

まぁ日頃の運動不足がたたって息が上がります。笑

 

28-8.JPG

さて、30分ほど歩いて到着した

「ノートルダム・デュ・オー礼拝堂」

 

28-12.jpg

 

28-13.jpg

戦争で爆撃を受けた古い礼拝堂が、ル・コルビュジェの手によって

生まれ変わったもので、有機的で自由な曲線を多用したデザイン。

 

28-10.JPG

コルビュジェ後期の最高傑作と言われているそうです。

 

28-9.JPG

 

28-11.JPG

あ〜たまらん。(笑)

 

28-14.jpg

せっかくなので写真多めで。

 

28-15.jpg

こちらは敷地内の別の建物で「巡礼者の避難所」。

礼拝堂の建設労働者の住まいとしてコルビュジエが建てたもので

1990年代までは巡礼者が数日間宿泊することができたそうです。

 

28-16.jpg

内部はコルビュジエの時代から

ほとんど変化してないんですって〜。

 

28-17.JPG

他にもいくつかある建物を見たり、

写真を撮ったりしながらゆっくりと過ごしました。

 

28-18.jpg

帰りの列車もたくさんあるわけじゃないので、

狙った便を逃さぬよう時間を読みながらまた山を下って駅まで。

 

28-19.jpg

ちょっとだけ待って無事やって来た列車に乗り込み、

ホッと一息。

 

最初の乗換駅(Belfort Bille)につくと・・・

なにやら様子がおかしい??

 

むむむ、これはどう見ても列車が走ってない感じ。

ひしひしと伝わってくる人々の喪失感。

言葉はいらないんですねぇ〜。。

 

・・・なんていってる場合じゃなく、

はたして宿まで辿り着けるのか!?!?

次の列車を調べなきゃなので

こういう時は片言でもゴリゴリ駅の窓口で聞くしかない。

お互いに言いたいことは想像できるので通じ合えるものです。笑

 

結局2時間後まで走る列車なし!

絶賛ストライキ中〜〜。

28-20.jpg

・・・ということで、乗り継ぎの列車まで確認したら

とりあえず駅前のお店のランチ営業にぎりぎり滑り込み、

ハンバーガーで腹ごしらえ。

 

ちなみにこれ、本当にギリギリセーフで

お店のお姉さんが、帰りかかってる厨房のお兄さんを引き止めてくれて、

ハンバーガーならいいよ、ってこしらえてくれまして。

ハンバーガー作ったら、お兄さん、帰って行きました〜。

ごめんね〜〜!!

 

28-21.jpg

で、そこからは駅の小さなカフェスペースで時間つぶし。

 

このロンシャンへの移動は

南仏〜パリ間のTGVなどと違ってローカル線だからか、

あらかじめチケットを取っていても

キャンセルを知らせるメールなんかは届かなかったです。

駅で知る感じ。

 

まぁ偶然か?計算されてるのか?はわからないけど、

あの、ロンシャンの駅みたいなところ(無人駅&周辺なにもなし)で

乗る予定だった列車が欠便、、、

みたいな憂き目にあわずに済んだ事だけは、心から感謝。。

 

28-22.jpg

それでも、間違いなく行ってよかった!!行けてよかった!!

実り多き冒険の1日でした^^

 

 

 

旅行記、楽しんでくださった方は

ぜひおひとつクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

フランス旅行記'19 その27 〜アルザス料理とアメリカーノと。〜

27-1.JPG

ストラスブールでの夜。

せっかくなのでアルザス料理が食べたい!ということで、

評判の良さそうなレストランに目星をつけて

とにかく向かってみることにしました。

もちろん予約はしていません!!(全然自慢じゃない。)

 

待ってるかなぁ?入れないかなぁ??

とお店に来てみたら、なんと食事をしてるお客さんは1組だけ。

まじで?(大丈夫かしらん??)となりかかったけど、

予約?と聞くウェイターさんの手には予約リストっぽいものがありそうだし、

席には案内してもらえそうだし、まぁとにかくお食事してみましょ♪

 

27-2.JPG

アルザスワイン

 

27-3.JPG

前菜の中に、キッシュ・ロレーヌ

(※奥のプレート。サラダの横の黄色い三角の。)

 

27-4.JPG

シュークルート

(※右のソーセージが見えるプレート。)

塩漬け発酵したキャベツを豚肉とともに白ワインで煮込み、

腸詰類と盛り合わせたアルザスの代表的な料理だそうです。

 

27-5.JPG

ギャートルズ的なお肉。

 

27-6.JPG

ヨーグルトとベーコンのなにか。

 

27-7.JPG

デザートにクグロフ(右端)も。

名物料理がたっぷり盛り込まれた美味しいお食事♪

 

27-8.JPG

店内は食事している間にもみるみる埋まっていって

最終的には満席の大賑わいになってました。

デザートを聞きにくるあたりからはむしろやたらと忙しそう。

やはり、評判通り人気のお店だったようです!

 

なかなかつかまらないウェイターさんに

ようやく頼んだ飲み物を待っていたら、

 

・アメリカーノ

 (エスプレッソだと量が少ないのでたっぷり普通のコーヒーを求めて。)

・カフェラテ

・紅茶

 

の注文に対して、

 

・エスプレッソ

・紅茶×2、届く・・・笑

 

まぁえぇかぁ〜、と思ったんだけど

せめてエスプレッソだけは

アメリカーノに変えてもらえるかな〜?と言ってみたら

一旦エスプレッソを下げて向こうの方まで行ったウェイターさん。

くるりと踵を返して

てく、てく、てく

「アメリカーノっ!」(※そのままのカップで)

 

って、いやすぐもってきたでしょそれーーーー笑

見てたからーーーー笑笑

 

一杯呑んでるし、もう、そんなことがおもしろくて

みんなでケタケタ笑ってそのまま美味しくいただいてきました。

 

27-9.JPG

もしかしたら私たちの間違いで

あれはこの店のアメリカーノかもしれないし、

発音が悪すぎて実は注文通りかもしれないし、

 

27-10.JPG

楽しくて美味しくて大満足の夕食でした♪

 

 

 

旅行記、楽しんでくださった方は

ぜひおひとつクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

フランス旅行記'19 その26 〜ストラスブール、夜編。〜

26-1.JPG

ストラスブール、街中がキラキラの

クリスマスの飾り付けに溢れています。

 

26-2.JPG

そうそう、この時期この辺りのホテルは

本当に取りにくかったです!

考えてみれば、クリスマスマーケットの季節。

ストラスブールにとってはハイシーズン・・どころか

トップシーズンですよね〜。

 

26-4.JPG

街も大変な賑わいでした。

運良く旧市街中心にあるノートルダム大聖堂すぐそばの

コスパのいい宿が取れたので、気軽に宿に戻れて助かります。

夕方一度休憩してから、

暗くなってきた街へと再び出かけました!

 

26-3.JPG

なんと美しいのでしょう。。

 

26-5.JPG

夜の街並み、めちゃくちゃ綺麗。

 

26-6.JPG

マルシェには、シュトーレンにプレッツェル・・・

アルザスはお菓子の街でもあるので

魅惑の甘いものたちが私を呼んでいます。。

 

この後レストランにも行きたいし、、とお土産に買ったり

明日の朝食用に買うことで、なんとか買い食い欲求は抑えたんですが、

26-7.JPG

このお店のおいしそ〜うなマッシュルームが

気になって、気になって。笑(これがまた大盛況だし。)

一度は通り過ぎようとしたんですが、

いや!もう二度と来ないかもしれないのにそりゃないわ、

と思い直して、みんなで分けっこすることにしました。

 

26-8.JPG

美味しかったのでぺろり。食べといてよかったです。

 

 

マルシェといえば・・・

 

スタッフ・尾崎のかぶりものシリーズ。笑

またコレクションが増えてましたよ。

 

26-11.jpg

ストラスブールの街の鳥・幸せを運ぶコウノトリ。

(のは、写真撮り忘れ。↑こんな感じのかぶりものです。)

 

26-9.JPG

それを買ってすぐに見つけたユニコーンは即決でしたので

どうやらこっちの方がビビビときたようです。笑

(一つのマルシェで合計2つのかぶりものお買い上げ〜)

 

26-10.JPG

2020年の年始には

ご家族みなさんでかぶって初詣へと出掛けたそうで。

全員分揃ってる・・・ってことには驚きません。

えぇ、そろそろそんな気はしてました。笑

 

 

旅行記、楽しんでくださった方は

ぜひおひとつクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

 

 

9月といえば・・・

9月といえば(?)

味野と、ワタシ・福永の生まれ月でありまして

先日お仕事後に祝っていただきました。

 

「クリスマスが誕生日でケーキいっつもまとめられちゃうんだよねー」

的な不満を抱かぬように、尾崎がいつも

必ず二つのケーキを用意してくれるのです。

優しいですね。笑

 

ロウソク(つかいまわし。常備してあります。笑)を改めて眺めながら

数字を足したら100近いだとか、いやまだならぬとか、

いつも意味のないことをつい言うんですけど

こりゃ来年にはちょうど100になってしまいますねー。笑

 

ケーキが豪華すぎて、切り分けるとてんこもり!

 

健康と体型維持についての話題をしながら、

最終的にはふぅふぅいいながら完食。

私は2度楽しもうとたくらんで少し残して持って帰りましたー。笑

ごちそうさまでした!!

 

 

そして、個人的なことですが

サプライズで祝ってくれた友人やメールをくださった方々、

思い浮かべてくださるだけでもうれしいというのに

本当に本当にHAPPYいただきました〜!

ありがとうございました☆

 

 

 

どうぞおひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

 

 

 

websiteに新しい施工写真を掲載しました。

フォルカのウェブサイト内、施工実例をご紹介しているページに

新しく施工写真を掲載させていただきました^^

 

リフォーム・リノベーションカテゴリーの更新です。

 

マンションの一室を全体的に改装させていただきました。

ビフォー・アフターのお写真がございますので

よかったらぜひご覧くださいね^^

同じお家とは思えないくらいに変化があります。

 

キッチンをコの字型にしてとっても充実させたことは

こちらのお家の大きな特徴^^

スッキリ広々とした、そしてとーっても明るい

ホワイトインテリアなキッチンになりました♪

 

寝室の壁一面はこだわりの輸入壁紙をつかって

クローゼットにされました。

収納の仕方までおしゃれ!で、とっても可愛いですよ〜^^

 

マンションリノベ、そして戸建リノベやご新築工事でも

参考になる部分がたくさんあると思いますので

ぜひご覧くださいね。

 

 

 

どうぞおひとつクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
 

Folkaのwebsiteはこちら→


 Official Facebookページ


Instagram

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン